このブログは廃止になります・・・・

このブログは、維持コストなどの諸般の理由から、最終的に廃止されることになりました。いままでご購読頂きたいへん感謝致します。

よろしくお願いいたします。

 

常識のウソについて・・・・

その昔、以下のようなことが真実だという話が常識でした。これらの話は少しずつ変化をしてきています。株式市場と同じかもしれません。常識的なことが非常識(ウソ)ということになるということかもしれません。相場でも、同じようなことが言えるかもしれません。

1)コーヒーは体に悪い

2)ビールは、通風や太る原因で体に悪い。

3)たばこは肺がんの原因だ。

常識に洗脳されてしまうと、何もできなくなってしまうというのが、真実なのかもしれません。

 

冷静なトランプ大統領・・・・

トランプ大統領の香港に対する対応が報道されています。ニュース内容をみる限りでは、かなり冷静な判断をしています。天安門事件のようなことが起こらないように、けん制しており、それよりも対中での貿易交渉を優先しているようです。

trup

香港情勢・・・・

香港情勢が、株価にも少し影響を与えているようです。アメリカの市場は、物理的に遠いので、それほどの影響はないと思われますが、日本にとっては、隣国でも影響は、少なからずあるというのが正しい表現かもしれません。

 

地球温暖化は、CO2のせいじゃない・・

これまで、武田教授などが主張していた「地球温暖化」や「気候変動」などは、事実ではないことが、語られるようになりました。最近になって、別の方もそのことを語るようになっています。結局、いろいろなこのことで、メリットを受ける集団がこのようなことを世界的な動きにしていると言えるようです。日本の企業にとっても、省エネなどが役に立つ可能性があったので、あまり反対がなかったのですが、そのために、日本の経済発展が阻害されているという主張もあるようです。

 

chikyu

 

FRBとのミーティング・・・・

トランプ大統領が、FRB議長とミーティングをして、マイナス金利の話までしたようです。景気に配慮するトランプ大統領ですが、現状は株価が高いのであまり心配はない状態ですが、インフレを懸念するFRBとの考え方の差を埋めようとしているようです。

trup

香港情勢・・・・

香港情勢が悪化しています。中国政府の今後強権発動も想定されています。今後の香港情勢は、アジアの株価にも影響が及ぶ可能性も高いと思われます。

2兆円の減益・・・

日経新聞によると、今期の日本企業は、前期比2兆円の経常減益になる予想想定がでてきています。いろいろなところでの値上げがなされるようになっていますが、銀行の送金手数料などはその典型かもしれません。超低金利が続く中で、銀行などが手数料を増やすようにしていることのようです。

日経平均は堅調ですが、ファンダメンタル的には、天井を打ったことが明確になっています。さて、来期を見据えてどのような方向性になっていくかが見ものです。やはり、米中貿易交渉次第ということなのでしょうか・・・・

trup

ヤフーとLINEの経営統合・・・・

ヤフーとラインと経営統合する方向性で動いているようです。ラインは独自でのビジネスが厳しくなっているさなかであり、ヤフーは大きなチャンスとみているということです。もし、実現すると、いろいろな点で大きな流れが変わるのかもしれません。

ライン

JーREITの下げ・・・・

株式市場が堅調に動いていることや世界的に超長金利が上昇基調となったことから、J-REIT指数が、下げています。想定はしていましたが、行き過ぎたこともあったので、ある意味、分かりやすい展開かもしれません。以下は、J-REIT指数と日経平均の比較チャートです。

JREIT3