当初からの計画通り!

 ちょっとした質問がきました。どうして両建てでヘッジをしたのですか?ポジションを全部解消するほうがいいんじゃないですか?という内容です。

 オージーを買っていたのですが、かなり高値の水準(52週の移動平均値の110%以上)でポジションを張ることを考えていたので、万一、円高になったらどうしようということを考えていました。その中で、円高の際には、すべてのユーロ系通貨が円高になるだろうから、P&Fでオージーに売りサインが出たら、オージーより金利が低く、値動きの相関性の高いユーロないしはポンドを売ろうと計画していたのです。

 ユーロについてはすでにポンドよりも円高の方向に動いていたので、とりあえず、ポンドを売ることで、ポジションのヘッジをしました。なので、当初に計画した通りに動いたというのが説明になると思います。

 ゆったりやりましょうね。

必要なときには必要なことをする!

 ある方から”どこが「てーげー」なのか、一日中、画面に張り付いている相場中毒症じゃないか”という指摘がありました。とはいっても、台風がきている時に台風にやられないようにする必要がありますから必要なときには必要な時間を要します。今年の2月末や今回もそうでしたが、市場に台風がきているようなときには、1日に2~4時間は相場をみながらPCの画面の前に張り付いていることがあります。

 私自身は、一日いいところ、10分から最大でも1時間分くらいしか相場のためにディスプレイには張り付いていません。ただ、短期のトレードポジションを持っていたりすることがあるときには、もう少し時間を割くことがあります。これによって時給を下げたくないからです。

 ここのところブログをたくさん更新していますが、アクセス数が多く、いろいろと質問がくることもあり、ブログを書いているという事実です。もともと、ネットサーフィンは大好きで、外資系の証券会社勤務時にも1日4,5時間はやっていましたから、それを”ネット中毒”といわれれば中毒かもしれません。でも、そのときでも、相場をみていることは少なく、ネットでほかの人のブログを読んだり、ニュースをみたりする時間が多いということでしょうかね。

 自分の運用成績も、ずっとネットで相場の動きをみているより、ゆったりとやったほうが儲かるという事実があります。デイトレは実際にへたくそなのでやっていませんし、FXの短期取引とはいっても2週間から1か月程度の期間でやる取引です。最終的な判断は、みなさんがこのような事実をどう受け取られるかだと思っています。

 「相場中毒」といわれれば、私の場合、三度の飯より相場は好きなのも事実なのでその通りかもしれません。しかしながら、パチンコ依存症の方のように、毎日のようにパチンコ屋に通って一日時間をつぶすようなことはしません。

 あと、大きなポジションを持っているときには、ブログにも記載している通り、もう少し多くの時間を割いています。もちろん、今回は、ちょっとした大きな玉を持っているときにこのような台風のような状態になったもので、割く時間が増えているのは間違いありません。

 ゆったりやりましょうね。

下げ第2波かも!

  想定は、していましたが、円高/外貨安の第2波が到来したような気がしています。とりあえず、ユーロ/円の売りは手仕舞いしました。その代わり、ポンド/円の売り増しをして耐えています。

 ゆったりできませんね。。。。(笑)

被弾状況報告!

 今回の暴落による被弾状況を報告しておきます。先週金曜日に米ドルの買いで、1.8百万円の被弾(損失)。また、豪ドルの暴落による含み損11百万円。ユーロ+ポンド売りのヘッジによる含み益6百万円。5月20日よりの通算3百万円の損失。大きく被弾していますが、敵船にもそれなりの損傷を与えて、なんとか航行を継続中であります。(笑)

 約3百万円の含み損を回収するまで、スワップ収入で300日くらいかかります。現在のネットのスワップ受け取り(受け取り3万円、支払2万円程度)は、1万円ですから。でも、ヘッジ玉をはずせば、100日分(約3か月分)くらいです。

 この口座は開示している会社の口座ですが、個人口座などは大きく利食いを入れているので、トータルでは十分にプラスになっていますが、このような含み損の口座ができてしまうと今後のやり方で精神的にちょっとやりずらくなりますね。しばらく、スワップが増えるまでこの口座は凍結ということになるかもしれません。

 まぁ、なんとかなるものです。相場は。。。。台風一過のスワップ日和の晴天を待ちましょう。

 あせらず騒がずゆったりやりましょうね。。。。

ユーロの目処!


出所: 外為どっとコム

 ユーロに関しては、とりあえず160円の下目目処と転換点としての157円があります。その下の155円もサポートラインがありそうです。とりあえずの下げのめどは、160円と読んでいますが、3枠転換して買いにならない限り、こちらのヘッジポジションも落としません。

 今週は、世界的な株安や日本の政治混乱などもあり、為替も大きく動きそうですが、こういうときは、何もしないか、ポジションを減らして対処するのが正解と思います。私の場合は、ポジションの解消と異通貨の売りヘッジによって市場の混乱に対処しています。無理をせず、スワップ日和となるのを待つのが正解ですね。

 ゆったりやりましょうね。

ポンドの目処!


出所:外為どっとコム

 質問がありましたので、回答しておきます。ポンドの下値目処については、以下のように考えています。まず、切りのいい節目としての 235円、その下に230円、225円とあります。とりあえず、235円くらいで、今回の下げは止まると思いますが、235円を割ると、P&Fで上げのポイント233円、その次に230円くらいまでが当面の下げであるかもしれません。

 230円割れとなってくると、225円くらいが、次の目標となりそうです。でも、ここまでの調整があるとすれば、トレンドの転換ということになるので、230円くらいで下げ止まりをみせるのではと考えています。いずれにせよ、3枠転換で、P&Fで買い転換しない限り、ヘッジのポジションは落とさないつもりでいます。

 ゆったりやりましょうね。

南アランドについて!


出所: 外為どっとコム

 今回の急落局面ですが、17.30割れの時点で、P&Fでは売り転換しています。17.10の短期のトレンドラインも下へ割っています。当面の目標値としては、16.40円。それを割れると16.00円くらいですね。しばらくは、16.50~17.50円のレンジで推移しそうなイメージです。長期でも、16.00円~17.50円のレンジ相場となりそうですね。

 残念ながらこの前に書いたようなレンジへは、しばらくいきそうにありませんね。

 ゆったりやりましょうね。

 

ジェットコースター相場!


出所: インフォシーク

 昨日(含む今朝)のオージーはジェットコースターのような相場でした。今朝も朝5時前に目が覚めて、オージープライスのチェックなどをしていました。それにしても凄まじい値動きです。某日系証券会社がオージー建ての債券のFXをとっている間は、円安傾向だったものが、それが終了とともに激しく円高方向へ動いています。

 恐らく、ヘッジファンドなども外貨売り円買いを仕掛けているのでしょう。このような相場は、来週くらいまで続きそうなので、とにかく、最悪のケースに備えて準備をすることが必要です。台風一過の晴天になれば、これまで以上にゆったりとスワップ取りができるようになります。

 会社の口座では、くりっく365を使用していますので、いわゆる両建てができません。なので、ポンド/円+ユーロ/円売りで現在のオージーポジションを7割程度ヘッジをしています。それにしても、赤字で表示されるスワップの支払をみると気分が悪くなります。ヘッジファンドの売り浴びせなどもスワップの負担などから短期間(1か月くらい)のことが多いのでその後の買戻しなどもある程度は期待できます。

 それにしても、ちょっと激しい値動きでしたが、とりあえず、ヘッジ効果によってかなり緩和されているので安心なのですが、長期にヘッジをかけるわけにもいかずいつはずすかが思案のしどころです。

 ゆったりやりましょうね。

反省だけならサルでも!


出所: 外為どっとコム

 今日の米ドルに関する反省をしておきます。P&Fでは、120.50円を割って、間違いなく売り転換しているのに、買いポジションの手仕舞いを1円遅らせた自分が本当に情けないです。

 いつでも間違いは起こります。でも当初の計画を変更するともっと大きな間違いを起こす可能性があることを認識してやりましょうね。

 ゆったりやりましょうね。

オージーも売り転換!


出所: 外為どっとコム

 ついに、オージー君まで102円割れで、P&Fで売り転換しました。目標値はとりあえずの節目 100円ジャスト。その後、98円ジャストくらいですかね。96円近辺まで戻るようでしたら大きくポジションをとっても、いいのではと考えています。

 とりあえず、てーげーおやじとしては、ポンド/円の売りで、オージーのポジションの半分程度をヘッジしました。これで枕を高くして眠れます。明日は、土曜日だし、7時頃まで寝坊できますね。

 ゆったりやりましょうね!