レバレッジについて!

 ある方からメールをいただきました。私のレバレッジに関してです。FXのスワップ投資ではレバレッジが最大3倍では資金効率が悪いのではという質問です。

 これはある意味間違いのないことです。無駄な資金を遊ばせない投資をしている方は多いと思います。ここのブログでも、最強投資家さんやDAIBOUCHOUさんなどがその部類(資金効率を重視する派。)に入るのではと思います。私は、現状で賃貸用不動産にも数億円投資していますが、これもレバレッジは、約2.2倍(自己資金が45%程度)でやっています。これも無駄といえば無駄かも知れません。

 しかしながら、FXも不動産も、レバレッジを効かせすぎると心配で眠れなくなるのです。簡単に表現すれば○玉が小さいということです。このような性格は、過去20年以上の投資経験からきているものかもしれません。レバレッジは諸刃の剣であるということをいろいろなことから体験しているということでしょうかね。

 セミナーでもお話しましたが、FXでレバレッジ4倍以上の取引をするということはかなりの上級者でないとお勧めできません。私は、FXでの短期取引はうまくないので、現在のスタイルで投資をしています。ですから、短期投資が合う方は短期投資で儲けて、私のような小心者ベースの投資がいい方はこのような投資をすればいいのではないでしょうか?

 たぶん、セミナーに参加された方も、こんな簡単なことでいいのか?誰にでもまねできるよねというふうに感じた方が多いと思います。それくらい簡単なことしかやっていないという事実をどのように受け止めるかということです。それでも、リスク管理面では慎重で、レバレッジはできるだけ小さくしておこうということを考える自分がいるのは不思議でなりません。

 ゆったりやりましょうね。

シンメトリカルトライアングル!

 この前のセミナーでお話をしたP&Fで「シンメトリカルトライアングル」がNZDででているので書いておきます。この形状のチャートは、売り買いのバランスが拮抗している時にでるといわれています。そして、そのバランスがどちらに崩れるかがポイントになります。下方に崩れると円高局面となり、上方に抜けると円安方向になります。

 現状のファンダメンタルをみるとどうやら下方に抜けそうな感じですかね。その場合の目標値は、水平計算で、75円レベルですね。たぶん、米ドルが、113円くらいをつけたときにこのようなレベルまで下げると考えられそうですね。

 ゆったりやりましょうね。

ペンタ君とNOVAうさぎ!

 JQ上場のNOVAですが、昨日、大きく売り込まれ、ついに時価総額は、約20億円となりました。株式市場では実質的に破綻状態との認定されているようです。過去、このような形で市場から退場した銘柄として、ペンタ君(ペイントハウス)がありましたが、この会社もリフォームの訪問販売で問題があったということでした。

 最近では、ファンド筋の資金も、不祥事を起こした企業などは救済するのは非常に厳しいという判断をしています。NOVAも不祥事の処分を受けてから急激に株価が下落し始めました。あと、グッドウイルやフルキャストなども株価は下落が続いています。

 逆張り的にこのような銘柄を買うというのは、ライブドア株の投資などのように、10年くらいのスパンの長期で投資するというスタンスが必要かもしれません。そのような意図のない方は「さわらぬ神にたたりなし。」ということで静観しているのがいいですね。

 ゆったりやりましょうね。

とりあえず落ち着いた感じですね!

画像の確認

 豪ドルのP&Fチャートを載せておきます。P&Fでは、瞬間的につけた86円というレートはチャートに反映されません。その日の終値ベースですので、90円を割れていないことになっています。

 P&Fの売りポイントであった100.50円とサポートラインである94.50円をブレイクしたときには、完全に円安トレンドが終わったかと思われましたが、95円台を回復して、引き続き円安トレンドは維持しています。

 現在の戻りは、5円程度の戻りであり、ここからの相場を想定すると、92円から97円のレンジ相場と考えてよさそうです。97.50円を超えてくると再び100円を目指す展開となりますが、しばらく時間がかかると考えてよさそうです。

 現状のチャートを見る限り、落ち着いた感じですね。しかしながら、米ドル安につられて、円高相場になる可能性が高いことは意識してかかるべきかもしれませんね。

 ゆったりやりましょうね。
 

どのような局面にあるか!

 一昨日のセミナーでもお話しましたが、田中泰輔氏の見解によると、米国経済は、どちらかといえば、後退局面に入りつつあり、今後は、米ドル金利は下げ方向で、ドル安局面に入る可能性が高いということを頭に入れておいたほうがいいようです。

 

役に立つ情報!

 昨日のセミナーで、質問がありましたFXで役に立つ情報のあるブログ等は以下の通りです。私は毎週両コメントをチェックしています。相場観を持つ場合とか、P&F分析内容などとても役に立っています。

1.松本哲郎氏のP&Fコメントhttp://gaitame-matsumoto.cocolog-nifty.com/

2.田中泰輔氏のFX市場などの分析レポート

https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/in05_report_tanaka.html

 ゆったりやりましょうね。

とりあえず回答しておきます!

 くりっく365で両建てをする方法に関して質問がきたので、回答をしておきます。やはり、2つの口座でやっても、追証がかかるのではないかという疑問ですが、それは、レバレッジをかけすぎているのではというのが結論です。本日のセミナーでもお話しましたが、レバレッジが、4倍以上になるととても危険です。4倍以下であれば、両建てをする余裕もありますが、これ以上にレバレッジをかけるにも証拠金不足などが発生するので、両建てもできなくなります。

 私は、原則、レバレッジは3倍以上かけないようにしていますから、「くりっく365」のA口座で、豪ドルの買い、B口座で、キウィの買いをやっています。逆に、A口座ではキウィのヘッジの売りをやって、B口座では、豪ドルの売りをやるようにしています。損益がそれぞにつくようになりますが、同じように動くので、今回の急落局面でも証拠金が不足するようなことはありませんでした。

 いずれにせよ、レバレッジをかけすぎると、両建てヘッジも機能しないということを心していただければと思います。詳細は、セミナーに参加した人にはお話しておりますので、ご確認ください。今後、「匿名」で質問される方の回答は差し控えたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 ゆったりやりましょうね。

ありがとうございました!

 本日は、朝早くから、約50名の方に、セミナーへ参加いただきました。たいへん感謝しております。ちょっとしたアイデアですが、簡単ですし、やり続けることによって、機能しますので、是非トライしてみてください。何度も繰り返し申し上げますが、重要なのは以下の2点です。

1)レバレッジは最大でも4倍以下に抑える。できれば3倍以下であれば安全。
2)52週の移動平均値をチェックして、その110%を超えるような水準にあるときは、手仕舞いをするか積み立てをしないで、そのままにしておく。

 簡単なことですが、簡単なことほど実践しにくい可能性もありますが、これをやり続けることが成功の秘訣ですので、もう一度、プレゼン資料をみていただければと思います。

 ゆったりやりましょうね!

明日セミナーですね!

 明日、セミナーとなりました。少人数のセミナーですが、「てーげー」にお話をしたいと思います。とにかく、今回の暴落がある意味いいタイミングで起こったので、このお話でも盛り上がれると思っています。長期のスワップ派でも、こうやったら儲かりますよ。激しいマーケットでも大丈夫だったというお話もしたいと思います。

 とかく、今回の市場の混乱で、すべてのスワップ派が市場から退場させられたような印象を持たれているようですが、そうでもないというお話ができるのが楽しみです。同じような方法で投資をされていた沖縄の方々のお話も含めて、ゆったりお話をしたいと思っています。

 明日、みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

NOVA うさぎ!

 英会話学校の覇者、NOVAが倒産の危機に立たされているようです。2週間ほど前に、NOVAの株式(たぶん、社長ないしは社長の持株会社保有のNOVA株式)が担保に入っているとニュースのほか、決算発表も昨日まで遅れ、東洋経済には、給料の支払が綱渡り状態で、広告会社への支払が棚上げされていることが記載されていました。

 昨日の決算も大幅な赤字を計上しており、契約の解除などの影響を大きく受けているようでした。これまで、毎期のように、期限切れをした英会話の受講券で潤っていた同社ですが、逆の状況となり、どうしようもなくなりそうです。時価総額は、すでに、30億円程度であり、あと半分程度になれば、ハゲタカファンドなども興味を持ちそうですね。

 新興や店頭市場ではこのような倒産の危機に瀕している企業が結構あるようで、このような企業が淘汰され、各企業の業績が回復してこない限り、市場が好転するような気がしませんね。それにしても、内需関連がこれほどに悪いのに、景気がいいというのは、外需のおかげなんでしょうね。。。。

 ゆったりやりましょうね。