ペンタ君とNOVAうさぎ!

 JQ上場のNOVAですが、昨日、大きく売り込まれ、ついに時価総額は、約20億円となりました。株式市場では実質的に破綻状態との認定されているようです。過去、このような形で市場から退場した銘柄として、ペンタ君(ペイントハウス)がありましたが、この会社もリフォームの訪問販売で問題があったということでした。

 最近では、ファンド筋の資金も、不祥事を起こした企業などは救済するのは非常に厳しいという判断をしています。NOVAも不祥事の処分を受けてから急激に株価が下落し始めました。あと、グッドウイルやフルキャストなども株価は下落が続いています。

 逆張り的にこのような銘柄を買うというのは、ライブドア株の投資などのように、10年くらいのスパンの長期で投資するというスタンスが必要かもしれません。そのような意図のない方は「さわらぬ神にたたりなし。」ということで静観しているのがいいですね。

 ゆったりやりましょうね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。