スワップ派と損切りについて!

 来週日曜日に予定していますセミナーでもお話するつもりですが、スワップ派だからといって損切りの必要がないかということですが、やはり損切りすることも必要です。詳細については、セミナーでお話するつもりですが、簡単に表現すると、当初の運用計画、レバレッジと下値目処がどれくらいにあるかということです。あとは、相場の大きな転換点となりそうな場合には、損切りをするか蓋をするということです。

 今回もブログお読み頂けるとわかる部分もあると思いますが、あとは、P&Fで、大きな相場の転換点のときには、両建てするとか、他通貨でヘッジすることが必要です。そして、それをはずすタイミングですが、P&Fで買いサインがでた場合です。今回のように、買いサインがでて、すぐに売りサインがでたような場合は、それでまたヘッジする必要があります。なので、若干のちゃぶつきで、損が増えています。

 今回の円高局面で私がやったことは、個人でやっている積み立て型FXの利食いと、単年度で利益を上げる必要がある会社の口座では、高値で買っていたので、他通貨によるヘッジをしているということです。いずれにせよ、このあたりについては、セミナーで詳しくお話したいと思います。

 ゆったりやりましょうね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。