日銀 世界最大の円キャリートレーダー!

 このところ、日銀の株価(正確には出資証券)、が上昇しています。どうしてと思われるでしょが、日銀は、世界最大の円キャリートレードをしている法人です。(本当は、日本の財務省が世界最大です。)もちろん、日米の関係などからやむをえない部分はあるのですが、今回の円安局面では更なる収益がつみ増されるということでしょうか。

 日銀は、巨額の米国債を保有しています。約6兆円の米国債をほとんどただのコストの円で買っています。金利差は、5%ありますから、それだけで、年間3000億円の収益です。日銀の経常利益は、2006/6が約7300億円、2007/3が1兆500億円です。これには、若干の円安による差益が加わっているようですね。

 日銀は投資対象ではないと思われがちですが、日銀フリーク的な人がいて、3年に一度くらい大相場をがあるし、絶対に倒産しないということで、投資対象としている人がいるのです。流動性の問題はありますが、都銀などの株価に先行するという説もあるそうです。

 もちろん、日銀株を買いなさいということではありませんが、面白い値動きをするし、円キャリーの親玉としての業績推移をみておくのは無駄ではないようです。

 ゆったりやりましょうね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する