日銀 世界最大の円キャリートレーダー!

 このところ、日銀の株価(正確には出資証券)、が上昇しています。どうしてと思われるでしょが、日銀は、世界最大の円キャリートレードをしている法人です。(本当は、日本の財務省が世界最大です。)もちろん、日米の関係などからやむをえない部分はあるのですが、今回の円安局面では更なる収益がつみ増されるということでしょうか。

 日銀は、巨額の米国債を保有しています。約6兆円の米国債をほとんどただのコストの円で買っています。金利差は、5%ありますから、それだけで、年間3000億円の収益です。日銀の経常利益は、2006/6が約7300億円、2007/3が1兆500億円です。これには、若干の円安による差益が加わっているようですね。

 日銀は投資対象ではないと思われがちですが、日銀フリーク的な人がいて、3年に一度くらい大相場をがあるし、絶対に倒産しないということで、投資対象としている人がいるのです。流動性の問題はありますが、都銀などの株価に先行するという説もあるそうです。

 もちろん、日銀株を買いなさいということではありませんが、面白い値動きをするし、円キャリーの親玉としての業績推移をみておくのは無駄ではないようです。

 ゆったりやりましょうね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。