冷静になって!

 週末に、冷静になって、今回の状況下での損益等を計算していて、ちょっと問題になったのが、結局「税金」でした。個人口座は、「くりっく365」を使って取引をしていたので約1年維持していたポジションを手仕舞いして利益を確定させたので、その利益に対して20%の税金がかかります。この額が○百万円くらいになります。ご承知の通り、これは、先物の利益などとは相殺できますが、現物株式の損失などをの損益通算はできません。

 今回は、会社の口座で損失、個人の口座では利益がでており、やっぱり無理をして、会社の口座で単年度で儲けようとしたことが大きな失敗の原因と冷静に分析しています。これからはややスローダウンさせて、会社の口座での損失回復に努めるということにしました。個人口座については、これまでの方法を継続するということにしました。

 また、会社の口座の取引については当初の計画が無謀であったことを反省しています。両建てのヘッジがうまくいかなかったことよりも、基本的に、短期的な収益狙いで、高値圏で大きく取引したことを反省したほうがいいというのが冷静になっての判断です。反省だけならなのですが、あの時点では、利益が大きくなっていたことも今回の大きな損失につながったことも否めません。

 相場は今日もそこにあります。ゆったりやりましょうね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。

Comments

  1. ON1000 says:

    20%の税金繰り延べてしまいましょう。
    基本的に払った税金は戻らないので!
    僕は両建ての最大のメリットは課税の繰り延べだと思ってます。
    リスクはスプレッドやスワップ差がありますが。
    利益確定した利益に課税されるということは、同じレートで両建てし年末までに損失だけ確定すれば良いってことになるのでは。
    レートが年末までに変動しなければならないですがね。
    くりっく365は両建て出来ないのが使いにくいけどね。
    死ぬまで繰り延べれば半永久に損益通算しているようなもの。
    あっ!最後には最高50%の相続税が待ってるか。
    26日の夏季講習参加です。
    宜しくお願い致します。
    楽しみだ~!