冷静になって!

 週末に、冷静になって、今回の状況下での損益等を計算していて、ちょっと問題になったのが、結局「税金」でした。個人口座は、「くりっく365」を使って取引をしていたので約1年維持していたポジションを手仕舞いして利益を確定させたので、その利益に対して20%の税金がかかります。この額が○百万円くらいになります。ご承知の通り、これは、先物の利益などとは相殺できますが、現物株式の損失などをの損益通算はできません。

 今回は、会社の口座で損失、個人の口座では利益がでており、やっぱり無理をして、会社の口座で単年度で儲けようとしたことが大きな失敗の原因と冷静に分析しています。これからはややスローダウンさせて、会社の口座での損失回復に努めるということにしました。個人口座については、これまでの方法を継続するということにしました。

 また、会社の口座の取引については当初の計画が無謀であったことを反省しています。両建てのヘッジがうまくいかなかったことよりも、基本的に、短期的な収益狙いで、高値圏で大きく取引したことを反省したほうがいいというのが冷静になっての判断です。反省だけならなのですが、あの時点では、利益が大きくなっていたことも今回の大きな損失につながったことも否めません。

 相場は今日もそこにあります。ゆったりやりましょうね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. ON1000 says:

    20%の税金繰り延べてしまいましょう。
    基本的に払った税金は戻らないので!
    僕は両建ての最大のメリットは課税の繰り延べだと思ってます。
    リスクはスプレッドやスワップ差がありますが。
    利益確定した利益に課税されるということは、同じレートで両建てし年末までに損失だけ確定すれば良いってことになるのでは。
    レートが年末までに変動しなければならないですがね。
    くりっく365は両建て出来ないのが使いにくいけどね。
    死ぬまで繰り延べれば半永久に損益通算しているようなもの。
    あっ!最後には最高50%の相続税が待ってるか。
    26日の夏季講習参加です。
    宜しくお願い致します。
    楽しみだ~!