とりあえず回答しておきます!

 くりっく365で両建てをする方法に関して質問がきたので、回答をしておきます。やはり、2つの口座でやっても、追証がかかるのではないかという疑問ですが、それは、レバレッジをかけすぎているのではというのが結論です。本日のセミナーでもお話しましたが、レバレッジが、4倍以上になるととても危険です。4倍以下であれば、両建てをする余裕もありますが、これ以上にレバレッジをかけるにも証拠金不足などが発生するので、両建てもできなくなります。

 私は、原則、レバレッジは3倍以上かけないようにしていますから、「くりっく365」のA口座で、豪ドルの買い、B口座で、キウィの買いをやっています。逆に、A口座ではキウィのヘッジの売りをやって、B口座では、豪ドルの売りをやるようにしています。損益がそれぞにつくようになりますが、同じように動くので、今回の急落局面でも証拠金が不足するようなことはありませんでした。

 いずれにせよ、レバレッジをかけすぎると、両建てヘッジも機能しないということを心していただければと思います。詳細は、セミナーに参加した人にはお話しておりますので、ご確認ください。今後、「匿名」で質問される方の回答は差し控えたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 ゆったりやりましょうね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。