とりあえず回答しておきます!

 くりっく365で両建てをする方法に関して質問がきたので、回答をしておきます。やはり、2つの口座でやっても、追証がかかるのではないかという疑問ですが、それは、レバレッジをかけすぎているのではというのが結論です。本日のセミナーでもお話しましたが、レバレッジが、4倍以上になるととても危険です。4倍以下であれば、両建てをする余裕もありますが、これ以上にレバレッジをかけるにも証拠金不足などが発生するので、両建てもできなくなります。

 私は、原則、レバレッジは3倍以上かけないようにしていますから、「くりっく365」のA口座で、豪ドルの買い、B口座で、キウィの買いをやっています。逆に、A口座ではキウィのヘッジの売りをやって、B口座では、豪ドルの売りをやるようにしています。損益がそれぞにつくようになりますが、同じように動くので、今回の急落局面でも証拠金が不足するようなことはありませんでした。

 いずれにせよ、レバレッジをかけすぎると、両建てヘッジも機能しないということを心していただければと思います。詳細は、セミナーに参加した人にはお話しておりますので、ご確認ください。今後、「匿名」で質問される方の回答は差し控えたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 ゆったりやりましょうね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する