フォローの風とは!

 ある方から、質問がありました。池田さんの7/20のコメントに円安のフォローの風が吹いているからいいということが記載されていましたが、今はどうなのですか?ということです。

 少し意味合いが異なるようなので説明しておきます。現在の私のトレード方法は、「円安になる」ということをフォローの風とは考えていません。このまま普通に横ばいないしは少しづつの円高であれば問題がないのです。なぜかといえば、スワップ金利を狙っての取引だからです。オージーは、スワップ金利だけで年間5%ありますから、レバレッジ2倍でも10%利回りが稼げます。ただし、円高によって、あまりに含み損が増えると精神的によくないということがあります。

 ですから、どちらかといえば、円金利の動向を一番気にかけています。最悪のシナリオとしては、円金利上昇と急激な円高が同時にくるシナリオです。この場合は、私の投資戦略そのものが市場に合わないことになります。

 今回の円高局面でもよくわかるのですが、ヘッジにしてもポジションを閉じないためにやっていることでもあるのです。日々、買いポジションのスワップ収入と売りポジションのスワップ収入額を気にしています。今日などは3日分の日なので気にかかります。FXで売りをやる人はみにしみてわかると思いますが、毎日、真綿で首を絞めるようにスワップが取られると気分が悪くなっていきます。

 勘違いしないでくださいね。私が話しているフォローの風とは、円安風ではなく、スワップ金利がもらえるという風なのです。同じように、1991年に私は株式の空売りを中心にやっていました。株が下がることよりも売り日歩が、年間5%くらいもらえる取引ですから、買いよりもかなり有利な状況だったからです。

 長くなりますので、このくらいにしておきますが、フォローの風とは円安ではなく、スワップ金利がもらえるからということをお間違いなく。。。。

 ゆったりやりましょうね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。