サブプライムと住専問題!

 サブプライム問題が世界中を駆け巡り、各中央銀行が資金を市場へ供給しています。同じような事象として、1995年頃から日本で大きな問題となった住専問題を思い出します。住専は、どちらかといえば、普通の住宅ローンでローンを組めない方などに、ローンを供給していた銀行傘下のローン専門会社でした。

 当時、住専は約30兆円の貸し出しがありました。また、住専に貸し出しをしてた大手都銀などへの影響も懸念されていました。当初、大手都銀などは大きな影響はないというようなことをコメントしていましたが、結局政治問題と化して、それから、未曾有の不動産デフレの始まりとなりました。

 今回のサブプライム問題をきっかけとして、米国景気が後退し始めるようなことになれば、大きな問題へ発展する可能性も否めませんが、LTCM危機のような一時的(とはいっても半年間くらい継続)問題で収まる可能性が高いと考えています。

 各国政府も資金供給をして、急激な市場の変動に対して、対策を打っています。もちろん、株式市場やFX市場が引き続きボラタイルに推移することは間違いがありませんが、来月頃には落ち着きを取り戻すことを期待しています。

 今日の日経新聞にも報道されていましたが、やはり、今回の市場混乱で、利上げが遠のいたといえるでしょうかね。。。。

 ゆったりやりましょうね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する