為替取引だけじゃなかった!

 昨日ブログに、為替取引の脱税のニュースを記載しましたが、今日の日経新聞の報道によれば、株取引でも、個人は、1200億円以上の脱税をしていたことが明らかになっています。証券取引の場合は、業者が国税庁に調書を提出しているので、脱税はすぐばれるのですが、そのことも知らない方がたくさんいるようです。

 FXに関しては、一部業者は国税局の要望に応じているものの調書の提出をこばんでいる業者もあるようです。FX取引に関して、過去3年間程度で、累計で1000億円以上の利益がでているという推定もあるようで、その7割が無申告であるとすれば、追加であと、500億円程度の脱税があると考えられます。

 今回のサブプライムショックでの損失額が、1500億円から2000億円との想定もあるので、FX取引では、トータルで儲かっていない投資家のほうが多いとも言われているようです。株式取引では、過去3年間程度で、店頭や新興市場で、個人投資家は、約4~6兆円程度の損をしているという推計もありますので、どっちがいいともとも一概にいえませんね。ただし、FX投資家の数は、株式投資家数の1/20~1/30程度と推計されていますので、平均すると、個人投資家は、株式投資でもFX投資でも同程度の損をしているということになるようです。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。