詐欺の横行!

 このところ自宅に未公開株を買いませんか??なる電話が頻繁にかかってくるようになりました。某社などはネット関連株で、HPを見ていただければよく理解できますよというふうな説明までついてきます。そのHPをみると、現在の資本金は3億数千万円と記載されており、まっとうな会社と思われるのですが、某調査会社で調べると申告所得などの記載はまったくなく、お金だけを集めるだけの会社のような感じです。

 未公開株の募集もいろいろと多彩なバージョンがあり、大鵬薬品のような本物の未公開株などの例もあります。ただし、その売値が、とんでもない価格での売買であったり、どこかにわながあります。また、未公開株ですから、業績がわるくなったといって、とんずらするのも簡単です。株の預かり書などを交付して、形式だけは整っているので、原則、警察は、民事不介入ということもありますから、だまされたのではないかとわかってもどうにもならないことが多いようです。

 また、次に多いのが、会員権商法ですね。ゴルフ会員券とか、リゾート会員権とかを売りつけるものです。最近では高度に偽造された有名ゴルフ場の会員権を買ったゴルフ会員券業者が騙された話まであります。

 都市部の警察署には、一日に30件以上の詐欺に関する被害届けがでているそうです。振り込め詐欺だけで、年に2万件近い詐欺被害届けがでているようなので、気をつけたいものです。