大陰線!

 大発会からいきなり大陰線を引いて株式相場は始まりました。日経平均も底割れして、しばらくは、節目の14000円くらいまで下げるリスクが高まったようです。今日は、多くの大型株が底割れしているので、小型株の下落→大型株の下落という典型的な下落相場つきとなるかもしれません。

 また、昨年11月からの海運株の下落は、バラ積み船の運賃下落が大きくなってからであり、これは世界的な物流量が減少していいくことを示唆するものです。サブプライムショックによる米国の景気停滞から中国などの新興国と米国の貿易量が減少することを暗示するものでしょうね。

 米国は、サブプライム問題もあり、今月中にも金利を0.5%程度引き下げて、ドル安誘導をするようですから、これからもしばらくは円高、日本株安となる局面は増えそうです。これから3か月くらいは、日本株は下値を探る展開と考えたほうがよさそうな感じですね。

 こういうときこそ、個別株で安値を拾える局面となりそうなので、よくみていましょうね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。