麦藁帽子は「春」に買え!

 え、と思われる方も思いますが、私の投資手法は、麦藁帽子は「冬に」買えではありません。寒い冬を乗り切った会社は、春になって芽が出始めてから買うのが私の投資手法です。冬に死んでしまう会社もあるかもしれません。もう2年も前になりますが、わたしが書いていたブログに記載があります。詳細はこちらをご覧ください。

 今の気候のように、厳冬の市場で無理をするというのは、全英オープンのような数十メートルの強風下でゴルフをするのと同じです。プロでもてこずるような市場で無理をするより、暖かいところで、のんびりして、天気をよくなるのを待つのが長期的に投資で成功する秘訣です。

 2003年に相場が買いに転換したときには、日経平均そのものに、「Cup with Handle」がでていました。それから約3年間、フォローの風の吹くいい市場環境が続いたのです。市場の崩壊に関してもコメントがありますので、ご参考まで。今の日本株の市場環境は、下り坂の途中であり、無理にプレーをすると怪我をするような状態ですね。あと、半年、1年、場合によっては、2年くらい待つという判断もいいかもしれませんね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。