麦藁帽子は「春」に買え!

 え、と思われる方も思いますが、私の投資手法は、麦藁帽子は「冬に」買えではありません。寒い冬を乗り切った会社は、春になって芽が出始めてから買うのが私の投資手法です。冬に死んでしまう会社もあるかもしれません。もう2年も前になりますが、わたしが書いていたブログに記載があります。詳細はこちらをご覧ください。

 今の気候のように、厳冬の市場で無理をするというのは、全英オープンのような数十メートルの強風下でゴルフをするのと同じです。プロでもてこずるような市場で無理をするより、暖かいところで、のんびりして、天気をよくなるのを待つのが長期的に投資で成功する秘訣です。

 2003年に相場が買いに転換したときには、日経平均そのものに、「Cup with Handle」がでていました。それから約3年間、フォローの風の吹くいい市場環境が続いたのです。市場の崩壊に関してもコメントがありますので、ご参考まで。今の日本株の市場環境は、下り坂の途中であり、無理にプレーをすると怪我をするような状態ですね。あと、半年、1年、場合によっては、2年くらい待つという判断もいいかもしれませんね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する