米国株について!

 昨年末に米国株投資の件についていろいろと書き込みをしましたが、現状のお話をするといまだ様子見状況です。持っていたポジションは、昨年の年末に処分しています。下げていたということよりも、株式譲渡益が昨年度はマイナスなので、益のでているポジションを処分したに過ぎないのですが。

 米国株についてもしばらくは下値を探る展開になりそうなので、タイミングを計っている状況です。オニールのルールにもある M(Market)が悪いときには投資はしないということです。ラリー(底での出来高を伴った大きな反発)が起こり、フォロスルー(ラリー後、7営業日以内に、1.7%以上の上昇が起こる。)が起こるまでは様子見をするということですね。

 ちょっと話は変わりますが、大型株だと日経平均が10%動けば、個別株は、その倍以上の値動きなのですが、小型株の場合は、3倍以上動くということを想定していなければいけません。米国株についても、NASDAQは年初から10%以上下落していますが、個別株では、30%以上下落している株がたくさんあるということです。逆に、NASDAQが10%上昇すれば、30%以上上昇する株がたくさんあるというのも事実です。

 このように、小型株は、テンバーガー(10倍になる銘柄)になる可能性を秘めている反面、1/5とかになる可能性も十分にあるボラの高い投資ですから、タイミング&銘柄選択がとても重要になるのです。豪華客船のような大型株と違い、漁船のような小型株は、市場が荒れていれば、沈没するような恐怖との戦いになるのです。

 無理に荒れた海で航海するではなく、航海日和をみながらゆったりと投資するのが小型株投資成功の秘訣かもしれませんね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する