システムトレードのアイデア!

 システムトレードのアイデアは、結構、これまでの帰納的方法によって、経験していることをシステム化する方法が多いと言われています。実際にバックテストしてみるとほどほどにいけそうだということにいきつくことが多いようです。

 しかしながら、システムトレードのテストにモンテカルロシミュレーション(適度な乱数を発生させて、検証するテスト)結構ダメダメになるシステムアイデアが多いのです。それでも機能するようなシステムであればこれは本当に凄いと言わざるを得ません。逆に、オプションバリューの計算においては、ブラックショールズ理論とモンテカルロシミュレーションの値とはかなり近くなるというのも面白いことだと思います。

 ある程度の期間では、例えば、長期的にみれば、その間はずっと上げ相場であったとか、下げ相場であったとかということが結構影響することがあるようです。ある人から、あいこさんが自身の書籍に載せている日経ダウシステム運用に関する話を聞いたところ、アメリカ株と日本株で動きに連動性が高くなってきた1998年頃からのデータで検証すると結構儲かるようになるけど、日本株が独自に相場形成していたような時期(日本のバブル期)では儲からないそうです。

 この点については、システム運用は時期によって、調整が必要か必要でないかという果てしない議論の対象になりそうなので、これくらいにしておきます。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する