ニック・リーソンとSOGEN!

 フランスの大手銀行「SOGEN」のトレーダーが約8千億円の損失を出したというニュースがでました。このようなニュースを聞くと、1995年に英国の名門マーチャントバンクであったベアリング証券のニック・リーソン氏のことを思い出しました。彼はミドルマーケットでリスク管理の立場にありましたが、ちょっとした損失を取り返すために日経平均先物を大きく買い越していたところに、阪神大震災という未曾有の震災が発生したことなどによる日経平均暴落の犠牲者となりました。

 SOGENのトレーダーも今回の世界的な株の暴落によって、損失を3倍に拡大させたようです。今のところ詳細は報道されていませんが、今回のSOGENの事件は、トレード部門のトレーダーによる事件のようですが、どうして、この時代にポジション管理などのリスク管理ができなかったのか疑問が残ります。不正があったと報じられていますが、それほど簡単にコンピューターを操って不正をするのは簡単ではないように思われます。今後の報道を注視したいと思います。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。

Comments

  1. あるんや!!
     精神的な問題であり、欲を重くすると発生する。
     先物は薄氷。認識を意識できないと
     ズドン!
     ジョージソロスの言葉
     バイアスはバイアスを強化し暴走に向かう や