歴史は繰り返す!

 私が高校時代に、担任で英語の先生であった方がよく話しいたことです。もとは、英語の表現で、History repeats itself. だったと記憶しています。実は、このブログをみた方から、中国のバブルも日本のようなバブルのようになるのですか?という質問がありました。私は歴史は繰り返されると考えています。

 このブログにも中国の不動産市況がおかしくなり始めたという記事を紹介していましたが、年明け以降かなり悪化しているというニュースもあります。実際、アメリカで起こっているサブプライムにしても同じような現象と考えていいのではないでしょうか?

 景気がいいとかならずバブルが発生します。金融機関などもリスクがとれるようになり、大きなリスクを過小評価して融資をするようになります。今回のアメリカのケースも中国のケースもよく似た状況です。じゃ、日本のように10年間も暗黒の時代が続くかという問題ですが、これはちょっと異なると思っています。どちらの国も成長をしており、成長に沿って、徐々に問題は解消されていくでしょう。

 先週の日曜日に、勉強会を催した際にも、私は、最後の円高がくるので、値段の下がっている海外(主に米国)不動産投資をしようというお話をしました。私自身も現在保有している現金で、円でローンを組んで、米国不動産投資を画策しています。数年後には、あの時買っておいて本当によかったという状況になっていると確信しています。失敗してもノンリコースローンですから、頭金を失うレベルの問題ですので。

PS
   ↑ いい物件をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。