CDSの時限爆弾炸裂!

 5月に、CDS(クレジットデフォルトスワップ)についてこのブログに記載しています。実際には、このCDSが見事に炸裂して、米国の投資銀行やAIG、加えてヨーロッパ系の銀行にまで爆弾炸裂の影響が出ているのが現況のようです。

 8月から9月は金融危機問題が、米国の金融機関中心だったのですが、9月の下旬以降は、ヨーロッパにまで飛び火するようになりました。日本でも今月から半期の決算が本格化してきますが、金融機関の決算に関しても要注意です。株式市場の低迷による持ち株の評価損の問題なども顕在化してくるのは確実であり、株価も下振れが想定されるからです。

 また、日経平均のレベルに関する考え方も過去に記載していますが、この状況だと、今期で20%以上の減益、来期も10~20%くらいの減益になるような雰囲気となってきており、日経平均は、10000円~11000円でも妥当な水準となる可能性が高まってきているようです。年初に想定していた下値ラインの12000円レベルも維持するのが困難な状況となってきているようです。

 いずれにせよ、しばらくは株式市場の低迷が続くことは間違いないようです。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。