外国人投資家!

 夕凪さんも指摘されていますが、外国人投資家(主にヘッジファンドと思われます。)は、新規にポジションをとることも難しいし、ファンドの解約もすごい勢いできているので、保有しているポジションの解消に走っている状態ですね。このような状況は、当面継続すると考えたほうがよさそうです。少なくとも、世界的な金融危機が解消されるまでは継続することでしょう。

 また、avexfreakさんが指摘されているソロスのシナリオは、今年の2月ころに発表されたものですが、これまでの状況を勘案すれば、そのものずばりの状況が発生しています。株式市場主義の崩壊とも表現していますが、儲け第一主義への警鐘ということには間違いがないようです。

 欧州の主要閣僚が週末に会議を行っていますが、間違いなく、金融危機が欧州まで飛び火して、消火活動をしなくてはという状況に陥っています。ドイツの不動産会社ヒポに対する金融支援策などの問題も浮上しており、しばらくは欧州の状況をみる必要もありそうです。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。