市場主義と資本注入!

 G7で、アメリカが銀行などへの資本注入を了解したようです。タイミング等は発表されていませんが、アメリカも、市場原理に反するような政府の民間への介入を実施するようです。もちろん、ファニーメイなどへの資本注入もすでにしているので、初めてではありませんが、今後どのような展開をするのか要注意ですね。

 為替相場も荒れていますが、想定していたよりも大きく振れています。特に、オセアニア通貨(オージー&キウィ)については、市場でおもちゃにされているようです。オセアニア通貨は日本のFX投資家にも人気の通貨なので、今回も、結構たいへんになった方々がたくさんいるようです。

 オージーについては、市場金利は、豪ドル金利>円金利 なのに、豪ドル/円は、マイナススワップになっています。これは、クロス円なので、その途中にある米ドル金利の負担があるためにマイナススワップになっているようです。市場が荒れている状況において、しばらくは、このような状況が継続すると考えたほうがよさそうです。

 こういう荒れた海では泳がないのも長期に相場で生き残る大切なことかもしれませんね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。