ようやく当面の底を確認?

 どうやら、先週の金曜日が当面の底となりそうな感じです。週末のG7にて、議論された各国政府の資本注入が約束通りに、実行されつつあります。

 資本注入によって、何が変わるかということですが、今までのような「儲け第一主義」からの脱皮ということになるでしょう。金融機関の担う役割が本質的に変わる可能性がでてきます。ファンド市場主義からの脱却ということになりそうです。

 金融機関の経営陣も、儲けるだけはなく、リスク及び健全な市場の発展ということを主眼にした健全経営に転換せざるをえなくなるでしょうね。もちろん、金融機関のトップの超高額報酬もかなり削られることでしょう。

 いずれにせよ、過去10年において進化してきた市場原理主義は、今回の事象によって大きく変化していくのは間違いありませんね。市場の健全化が図られることを期待しています。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。