デフレとお買い物!

 みなさん、お買い物のチャンスですよ! 原油価格も高値から半値になり、株式や不動産価格はバーゲンセール状態です。特に、バブル崩壊直後のデフレは、いろいろなものがお買い得状態になります。企業は、たくさん売れると見込んで作った在庫をたくさん抱えており、過剰在庫処分を始めます。

 今は、ヘッジファンドや不動産業者が、株式及び不動産の過剰在庫の一掃セールへまい進しています。しかしながら、普通は、このようなときに、お金がなくて買えない人がたくさんいるのです。なので、かなりお安く手に入ります。

 某中古高級時計店を覗いてみると面白いことがありました。新品で、2千万円以上するスイスの超高級手作り時計が、その1/3以下の値段で売られているのです。たぶん、自営業者などが資金繰りのために、投売りしたものではないかと思います。

 デフレ時にお買い物をするということはとてつもない価値のものを買える可能性を秘めており、あと1年くらいはお買い物にまい進しようと考えています。昨日も、一件投資不動産のお買い物をしました。決済は今月末決済という急ぎ案件ですが、高い利回りの投資物件を確保できました。

 このようなデフレ状況になると借金もなかなかできない状態になり、レバレッジをかけた不動産投資などはやりずらく、現金が大きな武器になるということですね。バーゲンセールなのに買えないじゃなくて、親戚や一族郎党からお金を集めてでも、バーゲンセールに参加されてはいかがですか?

 たぶん、10年に一度のバーゲンセールですよ。今は。。。

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。

Comments

  1. よく言いましたよ!
    賛成です!

  2. それはまた日本が景気よくなるという場合ですよね?
    悲観はしたくないのですがこれから発展途上国の仲間入りに少しずつ向かっているとしたら不動産や土地買う人減っていくんじゃないかなって考えています。
    私も不動産投資は暴落で考えました。
    ただ現実には若い人たちが日本の厳し過ぎる社会に嫌気をさしてる人が多く才能豊かな人ほど離職が多いです。
    こんなはずじゃなかったと言っています。
    少子高齢化もありますし外国人も日本で働くのを嫌っています。
    他にもいろいろとありますがそれでも高いお金出して買うまたは賃貸してくれる人が将来いるのでしょうかね。