ニュースもでているので書いておきます!

 ちょっと前に書いた日本の金融危機は、農林中金のことです。東洋経済にもでているので、書いておきます。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。

Comments

  1. 始まりました。今後続きます。
    サラリーマンを例にとると、給料減額、ボーナスカットで人々は質素な生活を強いられます。消費は最低限の食費のみ、贅沢品は一切買い控えられます。投資なんて全く考える余裕などおきません。
    ダウは3000ドル、日経3000円割れ、それにより必然的におこる超円安。各通貨とも史上最安値は軽く超えていくことでしょう。
    これから相当数の企業が倒産し、世界は失業者で溢れかえります。億単位の失業者となるでしょう。
    1929年に始まった世界大恐慌を凌ぐ有史以来の大恐慌となるでしょう。
    これまでの世界秩序は全てリセットされ、新しい秩序のもと全世界はやり直しとなります

  2. 市場の崩壊で資本主義がご破算になり株券全て紙切れになるような事はないのでしょうか?
    銀行預金も全て国に没収され、社会主義になってしまう心配もあります

  3. 温室ライフスタイルで楽観視し過ぎていたのでは?
     
     不動産将来買い手はつかなくなるでしょう
     世界恐慌で魚など増加傾向へ
     世界大戦で人口は調整へ
     自然の流れに反して体に悪い電磁波などの家電屋さん があちこちにでき繁盛したり毎日のようにゴルフの打 ちっ放しなど行く人がいたり不動産投資で生活する人 がいたり世界恐慌来るのは自然の流れでしょう
     これらははまた上がるのが前提ですよね?
     次上がるのが100年後だったら?

  4. petitbootang says:

    賢明な投資家なら誰も楽観視などしていないと思いますよ。
    むしろ、雑誌の特集などで今が割安!などと言う文句に踊らされて、ネット証券の口座開設率が従来の5倍になっているそうですが、そういう人たちこそ哀れでなりません。
    何を根拠にそこまで楽観的になれるのか、不思議だとは思いませんか?
    まぁ、しかし、こういうときに、何も悲観的になればなるほど良いというものでもありません。
    人間は常に間違いを犯していますが、同時に動植物界の頂点に位置する叡知もあるのです。
    決して楽観的な考えによるものではありませんが、私はこの人間が有する叡知を信じています。
    道は険しいかも知れません。しかし、解決不可能ではないという強い信念を持つことこそ、今最も重要なことではないでしょうか?
    inadakさんは給料減額、ボーナスカット、最低限の食費、奢侈品禁止の境遇に進んで甘んじてください。私はご免です。現状を批判するだけの人は1ヶ月1万円生活でもやっててください。