不動産の引渡し&お祓い!

 月曜日&火曜日に不動産の引渡しを無事に終えました。ちょっと疲れ気味です。火曜日は、引渡しのあと早速お祓いをしてもらいました。ストレスがたまってメニエール症候群を抱えています。

 すごく荒れた家屋でのお祓いでしたので、神主さんには申し訳なかったですが、お祓いのおかげですがすがしい状態になった気がしています。

 過去同じような古家物件を購入して、お祓いをして、そこが今では繁盛飲食店になっています。ここも繁盛店になる気がしています。不思議なもので、このようなちょっと難のある案件ばかりが、気にかかる今日この頃です。

 いまのところ、あと2件の不動産の買い付けを入れています。両方とも買えてしまいそうで、資金のことを考えるとちょっと不安ですが、「なんくるないさー」の精神でなんとかしようと思います。(~o~)

 円高も一服しそうな雰囲気ですし、こうなったらリートで儲けて、不動産投資をする第2プロジェクトを始動させようかと考えています。

 ストレスフルな日々となっていますが、明日は明日の風が吹くで乗り切っていきたいと思います。そして落ち着いてから、6月中旬から、NZへいって、また不動産購入ツアーをエンジョイしたいですね。

ゴールデンウィーク!

 いつもなら、ゴールデンウィークで、株などのポジションを大幅に落として、休み中のリスクを下げるのですが、今回は、このままポジション維持で臨むことになりそうです。

 ポジションは、上場リート&アメリカ株なのですが、今週は、投資不動産の決済で忙しくて、場をみている暇がありません。若干ポジションは落とすつもりではいますが、指値注文なので、全部できないという場合には、そのままゴールデンウィークに突入します。

 今回は、円高になるリスクが比較的小さいのではと考えていますが、ヘッジファンドなども息を吹き返している話もあるようなので、油断は禁物なのですがね。。。。

短期的には円高か?

 少しづつ円高が進行しています。米ドルは、96円台に突っ込んだ後少し戻していますが、4月上旬に101円をつけた後、じりじりと円高となっています。13週の移動平均となる96円を割っていないのですが、このレベルを割ると、90円から95円レンジへ突入する可能性が高まります。

 経済的には、最も悪い日本の通貨買われるというのもおかしなことなのですが、投資資金の避難地としての円は魅力的だという説もあり、今後の動向が気にかかります。特に、来週からゴールデンウィークモードに入る日本狙われ易いのかもしれません。

 2007/8から続く、円高トレンドは収まっていないという説と80円台に2度突っ込んで底をみたという説もあり、先行きは予断を許さない状況が続くのかもしれませんね。

 

 

CO2は温暖化の原因ではない???

 ちょっとしたニュースだったのですが、桜井良子氏が、週間新潮にCO2は温暖化の原因ではないという話を書かれていました。

 日本は、京都議定書によって、いろいろと国際的に拘束されていますが、現状を考えると日本などの国へ負担を増やすような欧州の政策に踊らされているだけではないかという点が気にかかります。もちろん、NHKなどのマスコミの姿勢も考え物ですが、このような観点からものをみるということもとても大切だと思います。

 実際に、CO2問題で、日本企業の負担はかなり大きくなっており、業績面での懸念事項になりつつあります。実際に、温暖化の原因はCO2でないということになり、CO2への対応が突然変わるような事態となる可能性もあると考えてよさそうです。

 これまで、日本政府と日本企業は数兆円のお金をかけていろいろと対処していますが、もしCO2問題が温暖化の原因ではないとなれば、どのようなことになるのでしょうか? 政府などの官僚は自分のミスではないという取り繕いばっかりして、逃げるというのがこれまでの慣例ですね。

 いずれにせよ、日本企業にとっては負担の大きいCO2問題ですが、もしこれが、別の方向へ動きだすとするとメリットは大きいと考えてよさそうです。

 何事も鵜呑みにせずに疑ってみるということはとても大切なのかもしれませんね。

ちょっと気分の悪い下げ!

 NY市場は、バンカメの決算発表を受けて、大きく下げました。特に、クレジットカードの貸し倒れ引当金が大きく増額されたことが影響を与えたようです。これまでは住宅関連の債権の引き当てが主でしたが、個人消費を牽引していたクレジットカードが今後も悪化する可能性が高くなることを示唆しているということのようです。

 証券化商品の引き当てなどは、時価会計の緩和措置などもあり、減少傾向になっているようですが、自動車ローンやクレジットカードなどの引き当てが増えるということは引き続き厳しい経済状況の反映ということにほかなりません。

 このような状況下で、円高も進行し始めています。チャート的には、崩れた相場を形成しているのがユーロですので、しばらくは、120円台での攻防ということになりそうです。米ドルについても、95円を割れるような状況も想定すべきかもしれませんが、日本経済も悪い状態なので綱引きとなりそうです。

 リートに関しては、ニューシティレジデンスの新スポンサーの決定を受けて、パシフィック系の2つのリートのスポンサーの決定ということを市場がみているようです。日本レジデンスが野村不動産などという具体的な名前まででてきているようです。

 今日は、投資不動産の契約で、忙しい日になります。市場をみている間はありませんが、自動車&金融関連は大きく売られそうですね。

合同会社の設立!

 不動産投資のために、合同会社を設立しています。今週中に登記書類を完成させ、登記所に持ち込む予定をしています。

 不動産投資をする場合には、経費の繰り入れや青色申告ということを考えますが、法人を設立すれば大半の問題は解決します。もちろん、会社の登記費用や法人住民税がかかりますが、色々とメリットもあると考えられます。

 問題なのは、融資をどのようにひっぱるかということになりますが、これに関しては、保証協会などの公的なものを中心にして事業を広げていくのが最善策になるかと思われます。

 自分が代表をする会社としては、4社目になりますが、今回は連結納税制度を利用して、地方に本社を置く会社の子会社として、東京近郊の不動産投資を行う会社となります。当面の資金調達は、私慕債などの発行をして、賃貸業を開始することになります。

 まずは、小額物件を取得して、1年間くらい実績を積んだ上で、次のステップとして、投資拡大を図っていこうと考えています。不動産投資もちょっと潮目が変わっている状況下なので、じっくりといいものを仕込んでいきたいと考えています。

 新規プロジェクトのスタートですが、あせらずにゆったりとやっていきたいと思います。

不動産投資の状況!

 ここ半年で、不動産を3件購入しました。といっても、2件はまだ未決済ですが、あと、1件申し込みを入れている案件もあります。リートも結構買っているので、エクスポージャーの大半が不動産という状態になりました。

 先週は、上場リートも調整局面に入ったので、来週あたり買い増ししようかななんてことも考えています。今回の不況の特徴として、我慢していた投資家が動き始めたというイメージがあります。現物不動産投資でも、1億円以下で利回りが10%以上の案件の動きが早いことに驚きます。

 ここ2、3年間は、ローンをたくさん借りて不動産投資をする投資スタイルが増えていたのですが、金融機関の姿勢が変わったことなどもあり、今年あたりは、レバレッジを抑えた投資家が増えているようです。もちろん価格交渉もしているようで、このような投資家は、長期にも生き残る可能性が高い気がします。

 また、激安不動産投資もはやっているようですが、こちらは、物件の取得がキーポイントとなるものですが、物件の取得競争が激化しているようです。

 株式市場も若干明るさがみえてきたこともあり、このような状況下で、投資をすれば数年後には大きな実りとなることでしょうね。

 そろそろ固定資産税などの請求書が送られてきています。ある意味、日本経済に貢献できるということなので、ちょっとうれしいような頭の痛い季節の到来です。

米国銀行&証券などの決算!

 いよいよ米国の大手銀行や証券(とはいっても、証券会社は、銀行になったけど。)の第一四半期の決算発表となります。これまで、史上最高益になるというような発表をした銀行もありますが、問題は資産の時価評価をやめた部分を市場が如何に受け取るかということがポイントです。

 私も某米銀の株主ですが、今週金曜日に決算発表で夜遅くまで起きて、チェックするつもりでいます。

 このような状況下、GMの破産申請などの噂もあり、米国株が下げて、円高になるという状態となっています。このような状況は一時的な現象とみています。やはり、間違いなく上げ相場という印象を持っています。

 結構ブルブルなポジションなので、希望的観測も入っているかもしれませんが、こういうときこそ、信念を貫きたいですね。。。。。

新興不動産株&半導体株の逆襲!!!!?

 新興不動産株と半導体関連株が上昇し始めました。大きく売られていたセクターなので、戻りということもいえそうですが、そら売り(笑) は危険そうですね。

 今回は業績の回復を先取りした上昇かもしれません。確かにリートもかなり上昇したし、ならば不動産ということになる可能性もありそうです。

今日はたくさんお買い物!

 今日は、この前のこのブログに書いたリゾートマンションの契約と、不動産2件の購入申し込みのOKをもらって、たいへんに慌しい一日でした。

 おまけにMP3も買うことになったので、今月だけで、かなり日本経済に貢献したと自負していいます。やはり、指値の通るデフレ時のお買い物は楽しいですね。

 リートは少し下がりましたが、押し目を買おうかなと考えています。

 鉄は国家なりの鉄セクターが上げており、日本経済にも明るさがみえてきそうな気がしています。