無税入門のすすめ!

 マネージャパンの確定申告の特集記事の中に現役税務官を含めた覆面座談会の記事が記載されていました。その中に、夕凪さんが書いていた書籍のことについてもコメントがされており、おそらく、今後、この本の著者は脱税でなんらかの処分を受けるのではないでしょうか。

 この著者は、サラリーマンの副業収入よりも経費が多くなっており、長年にわたって、この事業の損失と給与所得を相殺しているのです。これは、税金を減らすためだけに、副業をやっているというようなものだという見解で、脱税行為ということのようです。

 FXなどの所得についても、損した場合に、給与所得と合算することについては、やはり違法となる可能性が高いようです。長年FXをやっていて、給与所得よりかなり大きく儲けていて、去年はたまたま損をした場合には、合法となる可能性もあります。しかしながら、サラリーマンをやりながら、FXを事業としてのみなしの範疇がどのくらいあるかということにつきるようです。

 上記のような無税にする方法やFXの損失を給与所得と相殺するようなことは、過去5年くらいさかのぼって罰則を受ける重加算税(この場合は、最大7年)や延滞税の負担を考えるとやらないほうがいいのは間違いないようですね。