リートの減配リスクについて!

 ある方からリートの減配リスクについて質問されました。このブログにも、某リートが減配を発表して、3日間くらいストップ安をした銘柄を紹介しました。

 リートの減配リスクは大きな問題点です。一番大きな問題としては、市況の悪化に伴う賃料収入の減少があります。このところ都心のオフィスの空室率が急激な勢いで上昇しているので、オフィス系のリートについては減配リスクが心配されます。

 残るリスクとしては、資金調達ができずに契約解除に伴う手付金放棄をした場合などの特別損失があります。このようなケースはそれほど頻繁には起こることではありませんが、現状のような資金調達が困難な状態が続くとすれば心配されるリスクです。

 また、政府の金融経済対策の中にも、政策金融公庫がリートへの融資をすることなども盛り込まれており、このリスクに関しては今後軽減されていくと考えられます。

 このような状況ですが、つまるところ価格面でどれくらいのメリットがあるかを考えてリート投資をすることをお勧めします。