不動産投資の状況!

 ここ半年で、不動産を3件購入しました。といっても、2件はまだ未決済ですが、あと、1件申し込みを入れている案件もあります。リートも結構買っているので、エクスポージャーの大半が不動産という状態になりました。

 先週は、上場リートも調整局面に入ったので、来週あたり買い増ししようかななんてことも考えています。今回の不況の特徴として、我慢していた投資家が動き始めたというイメージがあります。現物不動産投資でも、1億円以下で利回りが10%以上の案件の動きが早いことに驚きます。

 ここ2、3年間は、ローンをたくさん借りて不動産投資をする投資スタイルが増えていたのですが、金融機関の姿勢が変わったことなどもあり、今年あたりは、レバレッジを抑えた投資家が増えているようです。もちろん価格交渉もしているようで、このような投資家は、長期にも生き残る可能性が高い気がします。

 また、激安不動産投資もはやっているようですが、こちらは、物件の取得がキーポイントとなるものですが、物件の取得競争が激化しているようです。

 株式市場も若干明るさがみえてきたこともあり、このような状況下で、投資をすれば数年後には大きな実りとなることでしょうね。

 そろそろ固定資産税などの請求書が送られてきています。ある意味、日本経済に貢献できるということなので、ちょっとうれしいような頭の痛い季節の到来です。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。