今日も弱かった!

 今日は朝からゴルフをやっていたので、株式市場はみていませんでした。もちろん、朝NY市場はチェックしていたので、下げて当たり前の相場と考えていました。

 意外と強い銘柄もあり、まだまだ、完全な弱気になるべき相場ではなさそうです。気にかかるのは、NYよりも中国市場ですが、まだまだ下げ止まらない可能性が高いようです。

 中国人の不動産投資については、注意する点があります。すでに香港などに資金を持っている富裕層は、日本の不動産も金額にかかわりなく買える可能性が高いのですが、上海などの富裕層は、外貨の持ち出し上限が、1百万元(約13百万円)であり、これ以上の金額の不動産購入は難しいようです。

 知り合いが、中国人投資家と日本のマンションの売却契約をしたのですが、最終的には、手付け解約となりました。原因は、人民元の持ち出し規制によるものです。中国人と不動産契約をする際には、どこに購入資金があるのかよく確認する必要があるようです。

ユーロの安値更新!

 いやな感じの円高です。ついに、ユーロも107円台へ突入して安値を更新しています。さりげなく米ドル&ユーロとも安くなって、円の独歩高の様相です。

 これでは株式市場も明るいシナリオは描くことが難しくなってきました。菅内閣もなにも手を打たないという状況となれば、再び下落基調を強める可能性が高まってきそうです。

 こういうときには、無理をせずにゆっくりやることをお勧めします。

円高容認ということかも!

 今回のG20の結論としては、日本は円高を容認したような結論になっているという感じがしています。財政問題については、日本は例外とされましたが、これは、日本は、債務問題は管理できているという結論ですね。

 欧米の問題は、自国のファイナンスに問題があるため、他国の資金がないと問題があるということで、財政面の危機を回避できるようにするという結論にいたったということのようです。菅政権の政策では、財政赤字が増える方向で動く気がしますが、しばらくはみているしかない感じですね。

 最終的には、為替も株も行き着くところまでいくというような放任がなされそうです。長期的な観点からすると、日本にとってはあまりいいことではありませんが、世界情勢を考えると止むを得ない結論ということのようです。

不安な要素はこと欠かない!

 世界中にあふれる市場の不安の要素。カリフォルニア州もギリシャになるような報道もあります。また、BPの油田事故も流出を止める目処も立たない状況だとのことのようです。

 こうなってくると平気で円高が進みそうな気がします。ユーロ&米ドル安で、円のみが高くなる。普通ではない状況を為替市場が物語っているのかもしれません。私の中にも、デッドキャットバウンスリスクがあるのではというようなことも頭をもたげるようになっています。

 低金利政策を続けるしか選択肢がない状況とすれば、深刻な状況が深まる可能性はあるかもしれませんね。

続きを読む…

やはり円高は歓迎できませんね!

 昨日から円高になりつつあります。特に米ドル&ユーロ安が目立ちます。

 株式市場は、ソニーなどを中心とする輸出関連株が大きく売られています。私の持ち株は、昨日大きく下げた株が上がっていたので、ちょっと安心したのですが、その他の銘柄は全部下げています。(ToT)/~~~

 仕方ないとは思うのですが、やはり下げると嫌な感じがしますね。しかしながら、今回の下げ相場は、短期間で終了すると考えているので、我慢、我慢の日々が続きそうですね!

スワップ生活のすすめ!

 いろいろとよくダメと批判されるFxでスワップ生活に挑戦するブログを開始しました。

 とりあえずは、2百万円でスタートします。2百万円で、年10%以上スワップで 稼ぐことを目標にしています!

 楽しみにしていてくださいね!!!

日本の底力!

 昨日の夜早く寝て、今朝はサッカーをみていました。すばらしいチーム力で日本が勝ちました。特に、守りで、中沢選手とトゥーリオ選手がカッコよかったですね。もちろん、本田選手と遠藤選手のFKも凄いですが・・・・

 昨日発表された貿易収支もこの円高にもかかわらず約15%増と14か月連続の黒字ということで、日本の底力を発揮しているようです。こうなってくると、円高圧力がますます高まりそうです。

 円高は、製造業の空洞化をますます推し進める要因になりそうです。このあたりで、転換できないものでしょうか?もちろん、欧米に比べると状況は格段にいいという見方になりますので、人民元に連れだかする方向となりそうです。

 株式相場としては、円高が不安要因となりそうですが、歯止めのかからない円高にならないように、政府と日銀の対応を見極めていくしかないようです。

今日は下げました!

 今日、株式市場は大きく下げました。やはり買いパワーが不足していますね。ここ2週間くらい外国人が売り越しに転じているので、ちょっと心配ですね。

 保有銘柄は、2銘柄が新高値を更新しましたが、私のポートフォリオの半分を占めている銘柄が大きく下げているのが気にかかります。(涙)

 でも、市場環境はそれほど悪くもないし、今後、2,3ヶ月は期待しています。無理をせずにやりましょうね。といいいつつ、明日は暴落した某社株を買い増す予定です。

為替相場!

 今のところ、金利のトレンドは、米ドル→、豪ドル→、日本円→、ユーロ→ の状況となっており、不安材料のある通貨が売られるという状況が続きそうな感じがしています。

 米ドルも金利が、上昇トレンドから横ばいに転換しつつあり、ここからの円安相場は、しばらくお預けになりそうな気がしています。ユーロについては、ユーロプレミアムを除いた金利は横ばいというような状況と判断していますので、しばらくは今のレンジでの相場が続きそうな気がしています。

今日は弱かったです!

 人民元高に対する期待感であがった昨日とは異なり、売買代金では1兆2千億円とエネルギー不足の状況が継続しています。

 閑散に売りなしという格言もあるように、無理に売っていく相場でもありません。しばらくはエネルギー不足の状況が続きそうで、日経平均1万円をはさんで、上下500円くらいのレンジで動く感じになるのではないでしょうか?

 次の相場が動くきっかけとしては、第一四半期の決算が発表され始める7月の中旬から下旬にかけてが、上昇相場となるか下落相場となるかの分かれ目となりそうな感じがしています。

 とりあえず、保有銘柄はなんとなくいい感じなので、期待はしていますが、いろいろと不安材料も抱えていますので、気をつけていこうと考えています。