今週の為替!

 金利状況は、米ドルが↓→、円が→、豪ドル↓、ユーロが↑ なので、米ドル/円は↓、ユーロ/円は↑→、豪ドル/円は↓を想定しています。先週は、米ドルが上がるようで、結局下げに転じました。その他も通貨も対円では通貨安になっています。
 私は現状の豪ドルについては、金利も含めて調整局面と考えていますので、逆張りで、ポジションを増やしていくことを想定しています。ポジションの状況等に関しては、こちらをご覧ください。
 オーストラリアについては、利下げの予想もでてきました。高金利が続き、景気を冷やす効果がでてきたた状況であり、政府も少し利下げによって調整しようという方向性かもしれません。しかしながら、景気が悪くなるから利下げトレンドに入ったということではない点に注目すればいいと思っています。
 ゼロ金利をどうやって比較するのかというような質問もありますが、それについては、短期でも1,3,6、12か月くらいの金利水準をみることによって、判断ができると考えています。

円キャリートレード!

 来週の投資塾で、「キャリートレードのノウハウ」のお話をしようかと思っています。日本の不動産投資よりも簡単で、管理のいらない投資法です。
 でも、ある程度のことを知らないと、2年前のように悪夢をみます。私は悪夢を見る前に手仕舞いして、被害はありませんでした。キャリートレードを再開したのは、オーストラリアが利上げに動いた2009年の2月以降です。
 簡単なノウハウがあれば儲かるキャリートレードは運用資金が豊富な方にはお勧めの投資です。野村さんもこれで生活費を稼いでいます。東京でも空室率の高い不動産投資よりはいいかもしれませんね。
 おひまならこちらも見てくださいね。

米ドル高????

 ちょっぴりですが、米ドル高になりつつあります。中古住宅の売買量が増えたことや順調な企業業績などもあり、80円を割れるかとおもった米ドルは、ちょっと盛り返しています。こうなってくると、来週の雇用統計がポイントになりそうです。それでもいきなり85円レベルまで為替は戻ることはないと思われますが、米国株高もあり、しばらくは、80円割れは回避できるかもしれません。
 日本株については、決算発表が本格化して、好業績が発表されても株価の反応はイマイチの状況です。やはり、円高の重しはたいへんという判断せざるを得ませんね。

新しい産業に注目!

 約80年前の大恐慌の後に現れて発展した新しい産業は、「自動車」、「航空輸送」、「テレビ&放送」、「通信(電話)」という現在ではもう当たり前の産業群です。リーマンショック後の世界ではどのような新たな産業が生まれてくることでしょうか?環境や新エネルギー、超伝導などが新しい産業として発展していくと考えると面白いかもしれません。
 
 ロバートキヨサキ氏も今後の世界を牽引していくのは、シリコンバレーやムンバイ、上海やシベリアに登場した起業家ではないかと想定しているようです。革新的な技術が、進化の鈍い産業を創造的に破壊するのを促進するといっています。
 
 彼は、これほど開放された世界はないということをいっています。確かに、インターネットで取れないような情報はほとんどなくなっています。言語さえ理解できればどんな情報でも取得可能です。知らない言語もグーグルなどを使えば、簡単に翻訳してくれる時代です。
 
 株式投資をするにもこのような新しい産業を牽引していく企業に注目することが必要です。ソニーも起業時には、取るに足りない小企業でした。世界中で新しい産業を牽引する企業がでてくる時代であるということに注目して、株式投資をやりましょうね。

幸福実現党!

 もともと、幸福の科学という宗教団体から発祥している政党なので、いい悪いは別にして案外おもしろい政策を発表していると思われるのが「幸福実現党」ですね。
 政策の一番最初に記載されている新たな基幹産業を創出する本物の経済回復策「数十兆円のデフレギャップを生め、2012年までの1~2年で、回復させます。できるだけ早く日経平均を2万円台に乗せます。」ということが記載されています。
 このあたりの政策については、やってみるとかなり面白いと思います。インフレターゲットも3%と現在の日銀の1%とは2%の乖離があります。インフレになるとすれば、貨幣価値が減るので、お金よりもものを買っておいたほうがいいというような流れになり、消費が増える可能性が高くなります。
 現在の財務省のような緊縮財政で、税率を上げていくと消費がますます細り、デフレがさらに進行する可能性が高いのですが、インフレによって消費を増やそうという政策であり、やってみて面白いと思います。もちろん私がこの党を支持しているわけでありませんが、大胆な政策が必要な時期にきていると思っているので、ここに書いてみました。

円高は続きそうです!

 詳細は、こちらに書いています!

米ドル安が重荷!

 株式市場は今日も新安値を更新する銘柄が300銘柄程度ありました。円高は相当な重しとなってきたといってよさそうです。半期の決算がよくても先行きを懸念する決算発表が続いているのが気がかりです。
 このような状況があと、半年から1年以上続くようであれば、内需は総崩れになるというようなアナリストもでてきているようで、現状の円高台風が今後とも居座るようでは、株式市場の重しとなることは間違いないと考えたほうがよさそうです。
 スカイマークなどは燃料費や機体調達リース料が米ドルベースで決められているようで、円高のメリットを享受できる銘柄で、このような市場環境でも高値をとってきていると考えられます。
 国会中継などをみても政府の経済対策も遅れる様相であり、このままでは景気の失速は避けられそうにありません。G20の内容をみても、日本の為替介入はいけないというような内容と読める部分もあるようで、しばらくはこの円高(正確には米ドル安)が継続するとみたほうがよさそうです。ということで、あと半年から1年くらいは株価の底練りを続ける可能性が高まったと判断したほうがよさそうです。

石原都知事の暴露!

 今朝のテレビ番組で、石原都知事が尖閣諸島での事件を暴露したようです。海に落ちた海上保安庁の職員を中国の船員がもりで突こうとしていたそうです。もし本当なら漁船員といいながら、中国のスパイという説も頷けますね!
 もしそうなら中国船の船長を無罪放免にしたという日本政府は本当に弱腰なのでしょうね・・・・・

今週の為替!

 先週はユーロが売られたり、もとに戻ったり値動きの激しい週になりました。今週ですが、米国金利は→、ユーロは↑、豪ドルは↓、円は↓→なので、米ドル/円は→、ユーロ/円が↑、豪ドル/円は↓ というような感じでしょうかね。今週も豪ドル/円の下値でのオーダーが入ることを期待しています!

トレーディングデスク!

DVC00752.jpg
 トレーディングデスクを改良しました。キーボートを置くための小さなキーボード台を用意して、2つのパソコンのキーボードを使いやすくしました。とはいってもデイトレをやるわけではないのですが、ポジションを取るときやはずす際になるべく早くやるためです。
 よくキーボードを間違えていたので、そのようなことが改善されると思います。よく道具は重要とはいいますが、トレードをするにもある程度の投資は必要なのかもしれません。パソコンはもう数年前から2台つかっていますが、キーバードのミスは相変わらずなので、これでがんばってみようと思います。
 パソコン一台はトレード用で、もう一台のパソコンで、板をみながらトレードしています。板をみながらトレードするということは大きなポジションを処理するにはやはり必要なものです。15年くらい前には、板情報などはなく、大概、寄り付き成り行きの売買をしていました。懐かしくなりますが、ほんとうに隔世の感がありますね。