オバマショック????

 NY市場は、2日間でダウが約400ドル急落して、為替市場では円高になりました。世界的な信用がまた収縮懸念があるということのようですね。ここ、数ヶ月続いてきた回復相場が終焉という感じになりそうです。

 この相場におけるポイントはNYダウが1万を割れるか、NASDAQで、2200ポイントを割れるかということで異なると考えています。NYダウは、去年の11月に1万を超えてきてからの動きであり、このポイントをした抜けると相場は下落トレンドへと動きそうです。そうなった場合には、プライムローン問題、ギリシャ問題とか商業物件向けローンとかが問題視されているに違いありません。

 為替については、P&Fでみると、米ドルとユーロは円高トレンドに戻った感じがしますね。もちろん、それぞれの金利も下落方向へ動いているようなので、しばらくは円高になりそうです。オージーについては、まだ上昇トレンドを維持しています。

 ここで、日銀がどのような金利政策をとるかがポイントとなりそうです。藤井氏から管財務大臣に替わったこともあり、ある程度迅速な対策を採るような可能性はないかと考えています。せっかく中国の経済成長もあり、戻りかけた日本経済に円高が冷や水をかけないような政策をとってくれるでしょうか??

 私自身は、日本株ロンガー状態であり、月曜日を危惧していますが、なんとかなるでしょうかね。月曜日は旅行最終日で、どうせ何もできないのであきらめていますが。。。。

 なんくるないさ~  。。。。。 (本当のところは、年初から躓きたくはありません。。。)

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。