ガス抜きか崩落か!

 先週の米国株相場について、考えていました。これまで約9か月に亘る強気相場の終焉か、それとも一時的なガス抜き的な下げがかということについて考えていました。買いポジションを持つ自分としては、当然後者のガス抜きだろうというポジショントークをしてしまいます。

 ひとつ救いがあると思われるのは、ボックスの底値圏でダウもNASDAQ指数も下げ止まっていることです。もちろん、長期的な200日の移動平均などは下回っておらず、これから本格的な下げ相場というパターンではありません。

 ちょっと、気にかかるのは、ユーロ/円が下げ相場に入った可能性があり、今後円高相場になりそうだということです。これまではどちらかといえば、米ドルの独歩安状態から、米ドルもユーロも円に対して弱くなる可能性があることです。

 円高ということは間違いなく日本の景気の腰をへし折ります。(笑) 月曜日に菅財務大臣がどのような対応をとるのかまったく無関心なのかに焦点が絞られそうな感じですね。

 為替のポジションは、NZ不動産のみなので、あまり気にしていませんが、日本株はロンガーなので、この分を考慮して、この書き込みを呼んでくださいね! もちろん、オセアニア通貨については、もっと下のレベルにて、買い予定をしています。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。