なんとなく強い!

 株式市場はどことはなく、強いという感じを残す市場状況のようです。もちろん、今日の日経新聞にも記事がありましたが外需頼りの回復ということは間違いがありません。従って、中国の利上げのような景気を少し冷やすような事象に対して、敏感に反応するということかもしれません。

 あと、円高については、それ相応の対処ができるようになったということかもしれません。もちろん、大企業についてのみのことであり、国内の内需企業にはこのような対処はできないと考えられますので、内需企業については???ということになりそうです。

 私も一昨日売ってしまった銘柄が上昇して、残したポジションが↓という状態で、ちょっと戸惑っていますが、まだ損切り価格までは達していないので、もう少し様子見というところです。よくあるパターンですが、強い銘柄を売るとこれが上昇して、弱い銘柄を残すとそれが下げるということはよくあるのですが、いつも反省していますね。

 まぁ、急がずゆったりやりましょうね。