第一生命のIPO!

 ある知り合いから、IPOで10株割り当てがあったと喜び勇んで連絡がありました。どうやら大きく上がるというイメージを持っているようです。そうでしょうかねぇ。。。。

 私のイメージでは、株価は安めの14万円に決まってよかったとは思いますが、経常利益1300億円規模の会社で、今後の成長性があまりないとすれば、IPOでの時価総額である1兆4円億円というのは妥当な株価のような気がします。

 日本の生命保険市場はほぼ飽和状態で、今後は少子高齢化が進むことを考えれば、受け取り保険料よりも支払い保険料のほうが増えていくシナリオですし、中国へ進出しているわけでもありません。若干いい要素とすれば、医療保険がまだ日本では伸びているくらいのものでしょうか。

 中国の人寿保険のような会社は市場がまだまだ大きくなる途上で上場したなら別ですが、もう成熟市場の生命保険会社の上場であり、長期的にはあまり期待できませんよね。

 それにしても、IPO価格も上限に張り付いていないことが不人気を象徴しているかもしれません。いずれにせよ、私自身はまったく興味のない銘柄です。上場時に買わなくてはいけない投資家(インデックス運用などで)がいるので、ちょっとくらいはあがる可能性はあると思いますが、上場初値がIPO価格の50%も上回るような期待はしないほうがよさそうです。

 いずれにせよ、まったく興味のない銘柄ですので、私の見解などは参考程度にしてくださいね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。