微妙な円高と株式相場!

 円高状況が続くようになりました。米国とユーロは、ギリシャ問題や雇用の改善などのスピードの鈍化などによって、低金利が継続ということなりつつあり、円高が進行しています。一方で、利上げを嫌う株式市場は、利上げには敏感に反応しやすい状況で、利上げということで株価が下げる方向へ動きます。

 このような状況で、円高は輸出企業の採算を悪化させて、日本の株安を招くことになりますが、一方で円安になりやすい米国&ユーロの利上げは、世界的な株安で日本株安を招くというどっちつかずのパターンとなりつつあります。

 このままの円高水準が続くという想定となれば、日本の不況色は強まる可能性も強く、日銀の国債買い入れ等も真剣に検討すべき状況ともいえそうです。加えて、アメリカが要求している人民元高に沿って、円高ということになれば、米ドルが70円台に突入することも覚悟すべき状況です。

 私が保有している個別株は比較的堅調ですが、市場全体の悪化ということになれば、個別銘柄についも売られる可能性が高まり、景気の腰折れということになりかねません。ちょっと説明しずらい状態なのですが、現在のような円高の継続が数ヶ月ということになれば、景気の悪化を覚悟すべきときであり、日銀等に機敏に動いてほしいと考えています。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。