円高か円安か???

 今の円高がいいという意見があります。もともと資源や食料が少ない国なので、円高だとそれが安く買えるからという話です。一方で円安だと、国内の輸出商品の競争力が伸びることから景気がよくなるので、給料なども増えて、国内消費も伸びて経済的によくなるという話もあります。いったいどちらがいいのでしょうか?

 インフレの場合は、お金の価値が将来において下がることがあり、早めに商品などに代えておいたほうがいいという気持ちになり、消費が進むということがあります。デフレの場合は、将来において貨幣の価値があがるので、今商品などを買わなくても後で買ったほうが安く買えるということになり消費が減退します。

 これまで、民主党は、円高も悪くないという話を続けていました。ところが、円高だと景気がどんどん悪化して、個人消費も減退していく現実をみて、ようやくデフレが経済にとって非常に悪いということに気付いたということでしょうか?日銀にも働きかけて、円安になるような政策に期待し始めましたが、それでもなお円高はとまりません。

 景気が悪いし、将来は不安だし、ものを買わなくなるのが日本人です。こうなると、輸入も減少して、経常収支は大きく黒字化してまた円高の要因ということになります。現状の米ドル90円というレベルがいいのでしょうかね・・・・・ なかなか判断は難しいかもしれません。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する