株かFXか???

 ある方から株かFXどっちがいいのでしょうか? という質問を頂きました。個人的には、今株が80%で残りがFXになっています。今後の私の想定シナリオは、円安、日本株高なので、両方やっていると一番効率がいいと考えています。ただし、日本株の場合は、銘柄の選別に時間がかかるというデメリットがあり、為替であれば、銘柄は、オセアニア通貨という簡単な選択肢になります。

 日本株の場合は、銘柄選択がたいへんかもしれませんが、2ヶ月くらいで、株価が倍になった鬼怒川ゴムなどの銘柄があり、効率よく儲けられます。ただし、レバレッジは、最大でも2倍くらいです。今後AUDやNZDが、10%円安になれば、レバレッジ10倍だと資金は10%X10で資金は倍になる可能性が高いと思います。

 ただし、FXの場合は、10%逆に動けば、全損になるリスクも抱えており、私個人的には、自己資金に対するレバレッジは3倍から最大でも5倍くらいしかかけません。去年の11月に調子に乗って、10倍くらいレバレッジをかけて、口座を吹き飛ばした記憶もあるので、このあたりは要注意です。

 どちらもどちらですが、株式の銘柄選択にノウハウが必要な時期なので、それがないとすれば、FXのほうが簡単かもしれません。ただし、レバレッジの管理が必要です。私の場合は、去年からNZで、不動産投資を開始しており、それなりのエクスポージャーもあるので、現在は、どちらかといえば、日本株に集中しています。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。