相場に努力&根性は必要ですか?

 ある知り合いの息子さんから相場に関する質問を受けました。「相場で勝ち残るには、努力と根性が必要ですね。」というものでした。高校まで野球をしていたということで、何事にも努力と根性が必要だと思っているようです。

 私からするとおいおいどうすんだ。それなら止めておけというアドバイスをしました。加えて相場は楽して儲かるものだと思ってくださいとアドバイスしました。基本的には、楽しくないと長期に継続できないし、スポーツと違って、相場でずっとレギュラーになれないということは、お金を失い続けるということなのです。

 儲からないと楽しくないのが普通の感覚です。ただし、株を持っていることに快感を感じるような投資家もたくさんいて、株主総会マニアのような方もいます。日本ではもう20年以上の右肩下がりの相場が続いているので儲けている人は少数です。

 ところが、アメリカのような長期的にずっと右肩上がりの相場であれば、結果的には大半の投資家が儲かっているということになります。簡単にいえば相場環境という問題なのです。

 毎日千本ノックのようなことをする必要はありません。成功している投資家の投資手法などを研究して、それを身につければいいのです。スポーツ選手のような素質は必要はありません。研究して、実践して経験積んでいけばいいのです。

 あとは、楽しく継続することです。日々株価をチェックするような簡単な作業は必要ですが、それ以上に投資手法の勉強とその実践を継続することです。私は、もう30年くらい相場をやっていますが、やはり相場が好きで楽しくてやっています。

 あと、努力と根性的な考え方で相場をやると、自分ではコントロールしようもない相場というものに立ち向かっていくというトレンドに逆らう的な行動になりがちになるのです。なので、努力&根性はしてはいけませんというお話もよくします。相場に乗れたときには大きく儲けて、ダメなときには、損を小さくして、撤収するというくらいの感覚で十分なのです。

 ながくなるので、また次の機会に。ツイッターでもつぶやいています。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。