投資って何?

 このごろよく考えるのですが、ある意味、生きていることが投資ではないかと思うようなことがあります。また、昔の会社の仲間と飲んでいて、投資ということに対して臆病な人が多いのが日本の特徴ではないかと思います。

 日本の会社で働くことも一種の投資であるというような判断に関しては、そうではないという感じがあるのですが、すでに、終身雇用、同一賃金というような制度は完全に崩壊しています。同期入社でも、給料が4割以上異なるケースがあるという話を聞くとそれって、投資収益の差じゃないかと思うのです。

 職業を選ぶときにも、将来のことを考えて行動する必要があります。私が就職先として選択した会社は当時としては、まだベンチャーに近いような会社でしたが、現在は、経常利益が300億円を越える日本では一流の会社になっています。

 先行きの見えない状態であり、普通に不安を感じているというような話を聞くと、日本の会社というのはものすごく閉塞感が強いのかという感じもします。そのような不安を解消するためにも、自己投資も含めて投資というものは欠かせない感じがします。

 自分が会社へいって働くだけでは、100%経済的なニーズを満たそうとするのは無理なことであり、投資というものからの収益があがるようにするという考え方に変えれば、それなりの結果がでるのではないでしょうか? もちろんそのためには、自己投資も含めて、投資の勉強をしていくことが必要になります。

 投資で収益があがったことがないのにそんなの無理という返事をする方が多いのですが、仕事も投資もすべて結果で評価されるということについて逃避しているのではないかというような気もします。逆説的な意見のようなことをたくさん書きましたが、ちょっと考え方を変えるだけでいろいろな変化が起こるのではないでしょうか。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。