菅氏VS小沢氏の民主党代表選挙!

 民主党の代表選挙が始まりました。
 菅氏及び小沢氏の代表選出馬のインタヴューをみる限り、
 菅氏が勝てば、円高、小沢氏が勝てば、円安という
 方向へ為替相場が動きそうです。
 菅氏は、財務省に乗せられているような感じで、
 財務省は、財政規律を守れないので、私が守らせるために
 財政支出の減額と、増税路線に動くという感じの発言をしていました。
 一方で、小沢氏は、景気をよくするためにも、
 もっと政府の財政支出が必要で、政府支出を削減するのは、
 もっと先でいいとの主張でした。
 政府支出が増えるようになれば、金融は緩和方向でもあり、
 円安に動く可能性があります。
 個人的には、今回は小沢氏を応援しようかと思います。
 まだ、財政規律なんていえるような経済状況ではないからです。
 小沢氏は、政治とお金という問題を抱えていますが、
 経済政策に関しては、菅氏よりも上ではないかと
 思うからです。
 あと、2週間後には結果がでますが、もし小沢氏が勝つとすれば
 菅政権がたよりないという結論なのかもしれませんね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。

Comments

  1.  政府・日銀の「円高」である「菅氏及び小沢氏」について、「円高」には自分のお金は自分で守る当たり前の事を、菅氏及び財務大臣・日銀が教えてくれました。が、何の為に投票したのかが解かりかねますが。
     消費税10%に上げて景気が良くなる?と「菅氏」が言っています。1~3迄雇用ですが、この雇用は介護等の内需で、円高で輸出企業は空洞化で雇用が減少ですが?
     「小沢氏」の「円高」対策2兆円と「単独でも為替介入」では景気判断が上だと実感です。