幸福実現党!

 もともと、幸福の科学という宗教団体から発祥している政党なので、いい悪いは別にして案外おもしろい政策を発表していると思われるのが「幸福実現党」ですね。
 政策の一番最初に記載されている新たな基幹産業を創出する本物の経済回復策「数十兆円のデフレギャップを生め、2012年までの1~2年で、回復させます。できるだけ早く日経平均を2万円台に乗せます。」ということが記載されています。
 このあたりの政策については、やってみるとかなり面白いと思います。インフレターゲットも3%と現在の日銀の1%とは2%の乖離があります。インフレになるとすれば、貨幣価値が減るので、お金よりもものを買っておいたほうがいいというような流れになり、消費が増える可能性が高くなります。
 現在の財務省のような緊縮財政で、税率を上げていくと消費がますます細り、デフレがさらに進行する可能性が高いのですが、インフレによって消費を増やそうという政策であり、やってみて面白いと思います。もちろん私がこの党を支持しているわけでありませんが、大胆な政策が必要な時期にきていると思っているので、ここに書いてみました。

Comments

  1.  我が県の出身者で、親は予備校を経営していました。東大卒後、就職先企業で宗教活動を始めて退社、マルチの様に自著の本を購買した者が上に昇進するスキームです。
    但、未だに地元でも国政議員は当選していません。