公務員天国 日本!

 ある方から今朝書いた記事に関して、メールをいただきました。簡単にいえば、自分たち(公務員)がよくなることしか考えていないのが今の公務員だというような内容でした。たとえば、ガールズバーの摘発をするなら、なぜパチンコ屋さんを摘発しないのか? 賭博法によって禁止されていることなのに、日本全国で幅を利かせて、摘発のされずに堂々と商売をしているという話です。
 どうしてかといえば、いろいろな理由があるといわれていますが、警察OBなどが天下り先として、もっとも経済面で潤っている業界だからということのようです。特に、ここ数年においては、警察官の団塊世代が大量に退職期を迎えており、その受け皿として、とっても重要な先だからというお話でした。
 そもそもサラ金などの規制も、お金を借りてまで、パチンコなどのギャンブルでお金を使う人がいるということで、グレーゾーン金利の違法化から借入金の上限なども決めたのに、パチンコはなんの制限もなく野放し状態です。テレビでもスポンサーが少なくなった昨今では、パチンコの宣伝ばかりしているようになっています。
 消防についても、摘発を増やして、消防署のOBを大手企業の消防予防担当などとして、天下りができるような道筋を作っているような話もあるようです。昔は民間の消防団活動などもかなりあったのですが、現在は火事の件数は、30年前の8割くらいに減っています。また、数字はないようですが、被害額は、1/20くらいではないかという説もあるそうです。もちろん、火災予防の制度が充実したこともありますが、建物が燃えにくくなったことが大きな要因です。
 あと、社会保険庁などの職員で、お金をくすねたような人まで、結局は退職金をもらってやめているような事実もたくさんあります。一般企業であれば、懲戒解雇で、退職金どころか弁償義務が発生するのに、この体たらくではどうしようもありませんね。まずは、増税の前に、公務員給与の大幅引き下げと公務員数の削減をお願いしたいものです。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。