ユーロ問題!

 ユーロ債務の問題はもっと深刻ではないかという話がでているようです。スペインなども財政赤字がかなり大きくなっており、ここまで影響が及ぶと困るという話です。ユーロ全体でみれば、ユーロ安によって輸出がかなり伸びており、ドイツなどはメリットが大きいようです。
 問題なのは、ポルトガル&スペインですが、ドイツとしては、フランスの銀行が大量にスペインやポルトガルの国債を保有しているのに、ドイツがスペインなどの債務の大きな負担を背負うのはおかしいということで、メルケル首相はいろいろ物議をかもしだす発言をしているということのようです。
 実際に、貿易黒字がもっとも大きく積みあがって、ユーロ安恩恵を受けているのは、ドイツであり、ドイツは自国が潤って、他のユーロ諸国が赤字で苦しんでいるのを放っておくのもかなり無責任という批判にさらされています。
 ある意味、ユーロ内全体でいえばなんとかなるのですが、それぞれの国の国民をどのようにして納得させて、落としどころをみつけるかというのが、現在のユーロの問題のようです。経済的には、アメリカなどよりはかなりましな状況といわれており、極端にネガティブにみるのは間違いのようです。
 今後とも折りに触れユーロ問題がクローズアップされそうですが、今年の前半のような株式市場への極端な影響はないと思ってよさそうです。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する