ユーロ問題!

 ユーロ債務の問題はもっと深刻ではないかという話がでているようです。スペインなども財政赤字がかなり大きくなっており、ここまで影響が及ぶと困るという話です。ユーロ全体でみれば、ユーロ安によって輸出がかなり伸びており、ドイツなどはメリットが大きいようです。
 問題なのは、ポルトガル&スペインですが、ドイツとしては、フランスの銀行が大量にスペインやポルトガルの国債を保有しているのに、ドイツがスペインなどの債務の大きな負担を背負うのはおかしいということで、メルケル首相はいろいろ物議をかもしだす発言をしているということのようです。
 実際に、貿易黒字がもっとも大きく積みあがって、ユーロ安恩恵を受けているのは、ドイツであり、ドイツは自国が潤って、他のユーロ諸国が赤字で苦しんでいるのを放っておくのもかなり無責任という批判にさらされています。
 ある意味、ユーロ内全体でいえばなんとかなるのですが、それぞれの国の国民をどのようにして納得させて、落としどころをみつけるかというのが、現在のユーロの問題のようです。経済的には、アメリカなどよりはかなりましな状況といわれており、極端にネガティブにみるのは間違いのようです。
 今後とも折りに触れユーロ問題がクローズアップされそうですが、今年の前半のような株式市場への極端な影響はないと思ってよさそうです。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。