CMの利用法!

 突然テレビCMをやる会社があります。景気がいいので、広告宣伝費を使おうという余裕ができているのです。例えば、最近、突然宣伝を始めた「東京エレクトロン」です。今期の経常利益は前期の約50倍の950億円まで改善する見通しです。また、ソフトバンクのように宣伝戦略が成功して、伸びる会社もあります。
DVC00036.JPG
 ↑日経MJ(流通新聞)の記事ですが、今年のCMでNO1はソフトバンクのお父さん犬シリーズです。第3位は、モバゲーの「ふぞろいの林檎たちその後」シリーズです。いずれもともての面白いシリーズで、ついつい次はどんなCMになるか期待してしまいます。
 このような宣伝で思い出すのは、「いいだのいい家♪」を連呼していた飯田産業のCMです。TV CMを始めた頃は、まだ上場していませんでしたが、CMによって知名度が大きく上がって、今では東証1部上場の売上高が1000億円を超えて、戸建住宅の最大手まで上り詰めています。
 ぼっとしながらTVをみるより、このようなことを意識しながらTV CMをみると株式投資にも役に立つのは間違いありませんね。

ふりーパパ氏の無料メルマガ「上昇株通信」

slide1