どうやら円高!

 正月休みにかけて、円高になりそうな雰囲気です。米ドルもユーロも上値を切り下げています。このような状況下でも株式市場は堅調に推移しています。テレビなどをみていると、円高に対する抵抗力がついてきたなどと気楽な発言が出るようになりました。
 昨日のオンラインセミナーで、来年の相場想定のお話をしました。やはり、円高については、注視しておかなくてはなりません。来年には、70円台になる想定もしていますが、こうなると、株は大きく下がる可能性があります。このような悲観シナリオでは、来年の日経平均は、9000円を割り込む可能性も否めません。
 アメリカ経済次第ですが、円高の長期化は間違いなく、もう米ドルが100円に戻るというようなことはしばらく想定しないほうがよさそうです。そうなると、日本でもインフレ問題がクローズアップされるリスクも高まってきます。金利上昇につながるような悪い状態にならないことも株価には重要な要素となっています。
 今日は、今回の主導株であるKYBが比較的落ち着いた値動きだったので、明日も問題ないと思います。明日は年内の最終売買日ですが、後場も開いています。出かける予定なので、原則、何もしない予定です。さぁ、正月休み中に余計なイベントが起きないことを祈りながら、新年を迎えることになります。どうなることやら・・・・・

ふりーパパ氏の無料メルマガ「上昇株通信」

slide1