口先野郎になろう!

 ある20代の知り合いからメールをいただきました。「どうやったらお金持ちになれますか?」という純粋な子供のような質問内容でした。私の答えは、「トレイのふたを閉めなさい。」と「口先野郎になりなさい。」ということでした。私も20代のころは、カードローンの借金を抱えていたので、今のような状況になれるとは思っていませんでした。
 私のブログのプロフィールの隅っこに、「生涯で100億円の資産を作って・・・・」なんて記載があります。口先野郎の典型的なやり口です。ホリエモンも、よくこのような発言をしています。もちろん、このような発言すると、その方向へ向かって進むという効果が大きいということでしょう。
 そうなりたいという願望はあっても、人に向かって口に出すことが憚れるということですが、アメリカなどでは当たり前です。日本でも、最近の小学生は、大リーグへ行って億単位のお金をもらうとか、オリンピックで金メダルをとるなんて当たり前に発言するようになりました。イチローが典型的な例ですね。また、最近のオリンピックメダリストはかならず小さい頃に、このような夢を書いて、学校などで発表しています。
 私も資産100億円の道は、険しくても着実に歩んでいるという気持ちがあります。5年前には、目標の5%を達成して、喜んだのを記憶しています。現状は、目標の10%弱の状態ですが、出資した会社が上場でもすれば、目標を達成する可能性もでてきています。(そうはいっても出資会社は頓挫することが多く、大損をしている出資が大半ですが・・・・・)
 まとまりのない内容になりましたが、まずは口先野郎になって、その夢に向かってまい進すると、その目標が達成できなくても、いいところにたどり着けるのは本当のようです。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。

Comments

  1. コロベエ says:

    「トレイのふたを閉めなさい。」というのは何故ですか?