さて、上げ相場はどこまで!

 明日は米国の雇用統計の発表日ですが、すでにいろいろといいニュースがでており、あまり波乱もなく通過しそうです。アメリカの経済の強さを示す指標がでてきており、景気回復基調が確認されることはいいことです。
 為替も米経済の回復を先取りして、83円台まで下落したこともあり、しばらくは80円割れまでいく可能性は小さくなりました。それでも85円を超える円安にならない限りは、円安相場へ転換したとはいえないこともあり、しばらくはこのレンジ(80円~85円)での相場が続くことになりそうです。
 日本株については、10500円を超えるレンジまで回復しており、今後が期待できそうです。今回の相場のテーマは、「スマートフォン」、「スマートグリッド」、「新興国のインフラ整備」に加えて、「世界的な自動車ブーム」というようなことになりそうです。日本は来週月曜日が休みになることもあり、明日はちょっとお休みになりそうです。
 海外市場が順調に推移をしていることもあり、為替が円高にならないという条件を満たせば、日経平均が11000円を回復するのにそう時間はかからないと考えています。去年と大きく相場環境が変わっていないことは事実ですが、個人投資家も株式市場へ戻ってきている感じもあり、期待しています。
 さて、正月明けからスタートダッシュできるか楽しみです!

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。