新興国での自動車販売価格!

 この前に書いたブログにミリオンさんから自動車の販売価格に関するコメントがあったので、ここで回答しておきます。まったく販売価格が発表されていないのではなく、ある程度の数値は発表されています。ただし、新興国の統計数値が正しいかどうかという問題点はあります。
 平均価格を100万円程度と想定したのは、新興国では小型車が中心に売れているので日産マーチなどの価格を参考にしました。また、中国では、販売された自動車の大半が外国メーカーのものであり、このような点を考慮して、1台1百万円という想定の計算をしてみたものです。どちらかといえば、控えめの想定と考えています。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. ミリオン says:

    ご回答ありがとうございます。
    私もつい先日日経新聞にこの内容の記事を読みました。
    1面の小さな囲み記事。

    上位10車種の大半は排気量が1600cc以下の小型車で、中国政府の優遇税制などを
    追い風に販売を伸ばした。ランク入りした車種の価格は中国ブランドが40万〜60万円程度、
    外資のブランドは80万〜160万円程度が多いという。