増田さんのブログ!

 増田さんのブログは、いつもよく読ませてもらっています。特に、相場観を書かないというのがいいのですが、私にとってはとても参考になっています。今朝かかれたブログに関しても、ちょっと株式市場が悪くなることを示唆しているような感じがするのです。
 
 私は増田さんとは異なり、株が上昇基調か下げ基調かなどという相場観を大切にするほうがですが、このところブレーキのかかる銘柄が増えていることも気がかりなのです。リーマンショック以降、経常利益は市場全体で、40%以上も回復しており、リーマンショック時の減益幅が大きかったとはいえ少しスピードが速すぎるような気がしているからです。
 リーマンショック時には、機能しなかったデカップリングという現象が2009年後半から2010年にかけて起こりましたが、今年はどうなることでしょう。資源や穀物価格の高騰がインフレを招くことや先進国の債務問題などが市場への影響度を増す可能性もあります。
 これまで強気できている私がこのようなコメントを書くと不安になると思いますが、好況はゆっくりやってきて、不況は突然やってくるとようなこともあるので、注意しておきたいと思います。また、このような不安心理がまったくなくなった時が一番危険な時であることもよくあることです。
 話はそれましたが、増田さんが示唆している米国株暴落の予兆ともいえるボラの高まりをどう理解するか、来月あたりには答えがでるかもしれません。私の場合は、年末に持ち越したポジションを落とし始めていることもここに書いておきます。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。