弱気に転換ですか???

 昨日のブログ記事を読んで、ある方から連絡をもらいました。「もう弱気に転換したのですか?」というような内容でした。もちろん、弱気ということではありません。いまのところは、株式相場が東京の天気のように「ずっと晴れが続くと雨が降ることもあるよな。」くらいの感覚です。
 しかしながら、アメリカの株式市場は2年半ぶりくらいの高値にあり、これからもこの株価を支えるようにファンダメンタル(業績面)で伸びていくのかという不安を抱えていると考えています。アメリカ株の急落による影響を考えると、やはり円高になるリスクが高いので、そうなると、日本の株価も下ぶれるリスクが高いと考えているのは事実です。
 加えて、私自身が、かなり大きなポジションを持っている状態なので、自分の精神面でも不安要素を抱えていたほうが安全という気持ちもあります。日経平均のチャートとかを見る限りにおいては、まだ押し目という段階です。もちろん、アメリカ株が急落して、日経平均が1万円を割るような変化が起これば、上げ相場が「ボックス相場」ないしは「下げ相場」に転換したという判断をします。
 ある意味、昨日のコメントは、現状の私の精神面を写していることがブログに書かれているということかもしれません。それでも強気に買い増すかどうかなんて考えている自分もいます。こういうときには、自分が持っている銘柄のファンダメンタル面の確認作業をするなどして、考え方をまとめるのが一番いいかもしれません。
 いずれにせよ、現在の自分のポジションは2月末までに全部手仕舞いをしようかということは間違いありません。仮に手仕舞いしても、それからまた同じポジションを取る可能性はかなり高いでしょう。しかしながら、このような精神状態では冷静な判断ができなくなるリスクも感じているので、手仕舞いすることを想定しています。
 相場の怖さを知ると、ある意味、根性なしといわれるような感じになっているのは、過去の経験が活き過ぎているからかもしれませんね。こういうところに年齢を感じてしまいます。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。